2013年05月10日

つまみ付きレンズキャップ

キヤノン E-77II / E67II(2013.05.09)

 先日導入したキヤノン『EF70-200mm F2.8L IS II USM』には新型のレンズキャップ『E-77II』が付属していまして、これがけっこう使いやすいので、他のレンズ用に2つ買い足しました↑
 1つはEF24-105mm F4L IS USM用、もう一つはEF100mm F2.8L マクロ IS USM用。

77mm径用各種レンズキャップ(2013.05.09)

 今まで使っていたのは↑の真ん中のハクバ製のレンズキャップなんですが、せっかくつまみがあるのにつまみがつまみにくくて、レンズにはめにくいし、外しにくい。結局、レンズフードを外して端をつかんで外したり装着したりしてました。

 対してキヤノンの新型レンズキャップは真ん中のつまみに突起があって指に引っかかりやすいんです。なので、レンズフードを付けたままでもレンズキャップの脱着がしやすい。あと作りがしっかりしていて壊れにくそうですね。

 標準のレンズキャップ(↑写真右側)が使いにくいなぁって思ってる方にオススメです。
posted by Hizuki at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ機材

2013年05月09日

クラシックコシヒカリ

新潟産クラシックコシヒカリ(2013.05.02)

 今、市場に出回っている新潟産コシヒカリのほとんどがコシヒカリBLという品種だということ知ってます?

 実は私が知ったのは最近のこと。美味しい米はないかなーってWebを徘徊していたら見つけた情報です。2005年から従来品種からコシヒカリBLに変わったそうで、いもち病に抵抗性を持たせた以外は、味などは従来品種と変わらないってことになってるそうです。ただし品種は別物なので厳密にはコシヒカリではないらしいのですが・・・。

 そう言われると従来品種を食べたくなるってのが人情でして、生産者から直接購入という形になりますが、従来品種の新潟産コシヒカリを取り寄せてみました。

 ↑の写真がその従来品種の新潟産コシヒカリのパッケージなんですが、「Classic」と書かれた緑のシールが貼ってありまして、これが従来品種=クラシックコシヒカリを示しているようです。

 今回、5kg×2袋を購入したのですが、結論から言ってしまうとかなり美味しく、既に5kg消費しちゃっています。

 以前、普通の米屋で新潟産コシヒカリを購入して食べたこともありますが、クラシックコシヒカリの方が艶が良く粘りけが強いと思います。粘りけが強い割りにプリプリとした食感で、バランスがとても良いんです。
 特に驚いたのが、12時間ほど保温した後でも艶があり、味もさほど落ちないこと。また、おにぎりにして冷めた後や、焼きおにぎりにした場合でもぱさつかずに粘りけを保ち、味も良いことも驚きです。
 炊きたてが美味しいことは当然としても、冷めても時間が経っても美味しいってのがポイントですね。

 色々と優れていてかなり気に入っていますが、あえて弱点を挙げるとすると、少々粒が小さいということと、価格がやや高め(10kg/約5150円)ってこと。粒が小さいのはJAを通していないために選定されていないからかもしれませんね。

 是非リピートしたいのですが、ネックは価格ですかねぇ。新潟産コシヒカリ(コシヒカリBL含む)としては平均価格な感じなんですが、そもそも他の品種より500〜1000円ほど高いですからねぇ。んー、でも食べたい・・・。

posted by Hizuki at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2013年05月01日

前期と乗り比べ

スバル エクシーガ 2.0i(2013.04.30)

 先日の『スバルお客様感謝デイ』でSUBARUホーンとフレキシブルサポートリヤを注文してまして、その取付のついでにダッシュボード付近からの異音対策をディーラーに頼んできました。連休の中日の3日間のドック入りです。

 その間、代車としてエクシーガの2.0i(DBA-YA5)を借りました。
 詳しいグレードはわからないのですが、登録日的にC型の2.0i-Lか2.0i-Sだと思います。ミッションが4ATからリニアトロニック(CVT)に変わった世代ですね。

 我が家のエクシーガと比べるとはっきりと加速が鈍いですね。CVTに良くある、エンジン回転数がまず上がってから車が前に進む感があります。ただ、我が家のエクシーガはspec.Bなのでその分、車重が重いですから単純に排気量の違いだけじゃなく、リニアトロニックの世代いやチューニングの違いもあるんだと思います。
 とは言っても、普通に街乗りならば2.0iでも十分ですね。6〜7人乗車することが多いのであれば、2.5iがベストバランスだとは思いますけど・・・。  足回りに関してはspec.Bと比べると当然ながら普通。我が家のエクシーガにはストラットタワーバーも装着されているので、フロントの食いつきも明らかに差が感じられます。車高としては10mmしか違いはありませんが重心が高く感じられ、もうちょっと背の高い車に乗ってるような感覚です。
 タイヤもへたってて、元々グリップが高いものではないのでグリップ不足を否めません。ま、タイヤの状態が状態なんで、spec.BのPOTENZAと比べるのが酷ですかね(汗)

 イメージ的に2.0iって非力って思っていたんですが、乗ってみると案外悪くないですね。エクシーガ自体、ベースがしっかりしているので走りの面でも妥協点をあまり感じないのも良いところ。
 ただ、現行のE型(特にspec.B)と比べるとかなり違います。別の車とまでは言いませんが、マイナーアップと言うより、Ver1→Ver2くらいの差。特にエンジンとミッションの進化がかなりのものです。あと地味にE型からアクティブトルクスプリットAWDがVDCと連動する新世代のものに変わっています。これがコーナーでけっこう効いているような気がしなくもないです。

 やっぱスバルの車は前期を買うと損ですね・・・(汗)

posted by Hizuki at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2013年04月18日

昭和記念公園のチューリップ

 日曜日に国営昭和記念公園へ撮影に行ってきました。

 早朝に出発して10時前には撮影開始できた感じです。
 今回は友人D氏と行動を共にしました。

 昭和記念公園に行ったのは初めてではありませんが、チューリップ最盛期に行ったのは初めてです。渓流広場にものすごい数のチューリップが美しく植えられていて、なかなかスゴイかったです。
 『なばなの里』の広大な敷地に咲き乱れるチューリップもスゴイですが、昭和記念公園は広さはないものの見せ方が美しいですね。芝生等の他の草花&木々と組あせてあるってのが良いのかもしれません。

 ただ、ちょうど入園料無料日だったので、来場者がものすごく多かったです。チューリップより人の数の方が多いんじゃないかってくらい。また行くときは無料日は避けようと思います(汗)

 と言うわけで、『Photo Gallery』にまとめてみました
 ちょっと派手にしすぎて色飽和してる所が多々ありますが、春なのでw

 今回持って行ったレンズは、EF17-40mm F4L USM、EF70-200mm F2.8L IS II USM、EF100mm F2.8L IS マクロ USM、そしてシグマの15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEです。
 人が多いので、必然的にEF70-200mm F2.8L IS II USM、EF100mm F2.8L IS マクロ USMをとっかえひっかえって感じでした。

 慣れるとの重さも苦になりませんね。なにより、どちらのレンズも手持ちでもファインダー像が安定して構図やピントに集中できるってのが良いです。まぁ、理想的には三脚を立てるのが一番ですが。

 んー、作品としてはマンネリ感がありますねぇ。まぁ、どれも私らしいといえばそうなんですけど・・・。
posted by Hizuki at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真&アート

2013年04月10日

久しぶりにチューリップ

はままつフラワーパーク(2013.04.07)

 日曜日に『はままつフラワーパーク』へ行ってきました。

 今回は撮影のみが目的なので私だけ。いずれにしても、出発が11時ちょい前で姫(1歳11ヶ月)を連れて片道2時間は厳しいですしね。

 全国的な春の嵐で天候が不安定で静岡県内も例外ではなかったのですが、回復傾向にあるってことでやや強行的に向かったのでした。
 東名道で移動中、晴れているのに大雨になったり、普通に雨になったり、晴れたりと、目まぐるしく天候が変わったんですが、浜松市内に入ると普通に雨。こりゃだめかなぁ〜って思いつつフラワーパークに着くと晴れてくれました!!

 途中、晴れながらもポツポツと雨が降ることもありましたが、だんだんと晴れ間が多くなり、目当てのチューリップをチューリップらしい姿で撮ることができました。ま、風はハンパなく強かったですけどね・・・。

 今回はEF70-200mm F2.8L IS II USMの実質的なデビュー戦でして、EF100mm F2.8L IS USMととっかえひっかえで撮影しました。

 少し懸念していた重さに関しては、実際に使ってみるとあまり気になりません。レンズ自体が太く握りやすいからそう感じるのかも知れませんね。大きさだけはどうしようもないですが、今まで使っていたカメラバッグに普通に収まっているので、これも大きな問題ではありませんね。

 最短撮影距離が1.2mってのがけっこう使い勝手がよく、花の撮影にはありがたいことです。今まで使っていたEF200mm F2.8L II USMが1.5mで、その差30cmは大きいです。
 ISが強力ってのもかなり重宝します。昨日はただでさえ風が強かったので、ファインダー像だけでも安定してくれて大変助かりました。

 画質面では流石としか言いようがありません。シャープネス、ボケ味、逆光性能ともに大変満足できるものです。ごちゃっとしたところは、少々二線ボケ傾向がありますが、ものすごく気になるほどでもありません。
 今回は、EF200mm F2.8L II USMの代替になるかどうかの判断もかねて撮りに行ってきた面もありますが、これだけの性能であれば、EF200mm F2.8L II USMは手放す感じかなぁって思っています。お気に入りレンズでしたけどねぇ・・・。

 最近、まともに撮影をしてないので勘が鈍ってるってのもあり、かつ、風がものすごく強くて良さげな写真は撮れませんでしたが、その中でも選りすぐりを『Photo Gallery』にまとめてみました

...read more

posted by Hizuki at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真&アート

2013年04月04日

A型インフルエンザ

 先々週末くらいに嫁さんと姫がA型インフルエンザにかかりまして、先週の中頃には私も同病が発病・・・。自動的に出社禁止の自宅療養してました(汗)

 39度台の発熱で嫁さんがダウンしてたんですが、なぜか私と姫(38度台)は普通に動けていまして、発病した姫はともかく、私はなぜ発病しないのか不思議だったんですが(一時は抗体があるんじゃないかと思ってました)、検査のために病院へ通うこと三日。38度台前半の発熱とともにA型インフルエンザの診断となりました。

 私は、ドカッと体温が上がる前に病院へ行き、リレンザをすぐに処方してもらったため、高熱だったのはその日の午後から朝方まででした。
 ただ、その後しばらく頭がクラクラする感覚があって、今も少しクラクラする感じです。治ったと思っても、けっこうしつこいですね。

 元は姫の保育所だと思うんですが、何もこのタイミングでもらって来なくてもよいのに・・・。せっかく、サクラが咲き、春の花(特にチューリップ!!)が咲き誇ってるのにー
 こんなことが無ければ、先週の火曜か水曜あたりに有休をとって撮影に出かけたかったんですけどね・・・。療養とはいえ、1週間も会社を休んでるような状態だっただけに、休みは取れないです(汗)

 んー、ついてないなぁ。
posted by Hizuki at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2013年03月21日

エキュア

 正確にはよく覚えていないのですが、半年以上前からシケン『エキュア』って歯ブラシを使っています。
 ネックの所に酸化チタンが内蔵されているちょっと変わった歯ブラシです。

 この歯ブラシ、酸化チタンに目が行きがちですが、ブラシの素材に特殊な素材を使っている関係でブラシの変形が少なく長持ちします。

 ↓の写真の奥側の青いブラシが半年以上使ったブラシで、手前の黒いブラシが新品です。

エキュア(2013.03.21)

 古いブラシは濡れているので、単純な比較ができませんが、汚れ以外、ブラシの状態には大きな差はないように見えます。
 ただ、中央部分の三角ラバーのグリップが悪くなってきた感じだし、衛生面で不安なので新品に交換しました。

 ちなみに洗浄力はなかなかなものです。三角がラバーが良いのか、歯がつるってするんですねぇ。
 歯ブラシにしては少々高価ですが、長いまで見れば安いので是非導入してみては?

posted by Hizuki at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2013年03月19日

WiMAX→Xi

 プロバイダを渡り歩きつつ、ここ2年ほどモバイルWiMAXルーターを使っていましたが、どうにもこうにも使いたいときに圏外だったりして、2年経った今もあまり解消できていません。

 そんなわけで、今度は『@nifty do LTE』に乗り換えてみました。

 特徴としては、WiMAXの月額料金とほとんど変わらない金額(ただし2年単位契約)で、docomoのLTE(Xi)/FOMA網が使えるってことです。Xiエリアはともかくとして、FOMAエリア/FOMAプラスエリアが使えるので行く先々や屋内で困ることはほとんど無いでしょう。

 実際、今までWiMAXでは圏外だった場所で普通に通信できています。新東名のSAや、ビルの中などでも問題なしです。
 ただ、速度はWiMAXに敵いません。メール送受信程度なら問題ないですが、少々重いWebサイトや、YouTubeなどの動画は厳しい感じです。電波状態がよくても速度があまり上がりません・・・。

 あと、んーって思うのが↓(右側)

Aterm WM3600R ./ Aterm MR01LN(2013.03.19)

 対応モバイルルーター(左側Aterm WM3600R/右側Aterm MR01LN)がでかいんですw

 バッテリー容量がそこそこあるので重量も重め。幸い、いつも持ち歩いているバッグのWM3600Rが入っていた場所に収まったからよかったですが、WM3600Rを入れていた袋には入らず、一回り大きい袋を調達する必要がありました<端子むき出しで持ち歩くのが嫌なので。

 発熱も大きい方ですねぇ。バッテリー容量のわりに使用可能時間が短いですし、チップの効率が悪いんでしょうか。
 機能的にも、同社のモバイルWiMAXルーターの最新モデル『Aterm WM3800R』と比べると劣っています。個人的には、Aterm Mobile Toolからスタンバイモードへの移行ができないのが痛い。再起動はできるんですけどねぇ・・・。

 MR01LN自体は比較的新しいモノですが、来年あたり小型軽量化されたWM3800RのLTE版みたいのが出るかも知れませんね。

posted by Hizuki at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2013年03月13日

神レンズ

庭(2013.03.10)

 キヤノンがキャンペーンなんぞ始めたもんだから、前々から撮影機材の整頓が必要だと思ってたし、春だし、ってことで、何本かのレンズやボデーと引き替えに、キヤノン『EF70-200mm F2.8L IS II USM』が我が家にやってまいりました。

 キヤノンユーザーで熱心な人はもう持っているか、いつかはたどり着くレンズですね。私的には、I型だったら買い換えることはなかったと思いますが、II型になって神レンズと言われるようになって気にはなっていました。

庭(2013.03.10)

 実はまだあまり撮れていないので、その実力をよく理解できていないのですが、とりあえず、重いってことと、手ブレ補正の利きがスゴイってことと、開放F値でもかなりシャープってことがわかりました。

 重いことは仕様を見ていたので想定内でしたが、手ブレ補正の効きは実際に使ってみてどうかって思うところがあり、半信半疑でした<仕様上、4段分。
 実際体感してみると、仕様通り手ブレ補正の効きが強力!!200mm側で使ってもフレーミングがかなり安定します。手ブレを避けると言う意味では、もう三脚はいらないんじゃないかと思うほど。まぁ、実際には構図を安定させるために必要ですが・・・。

 ボケ味は少しうるさい感じがしなくもないですね。でも十分許容範囲。んー、いずれちゃんと比較しようとは思いますが、EF200mm F2.8L II USMはもはやいらないんじゃないかと。ただただ驚くばかりです。

 付き合いが長くなりそうなレンズですね。

posted by Hizuki at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ機材

2013年02月25日

やっと飾れた

雛人形(2013.02.25)

 ちょっと遅れちゃいましたが、雛人形を飾りました。

 まず雛人形を収めている箱を出すところから大変。戸袋みたいな所にしまってあるし、サイズの関係上、扉を外さなきゃ出せなかったり・・・。台がけっこう重いんですよねぇ。

 あと、今年は飾る場所の確保が大変でした。去年と比べると、ミニ遊具(ジャングルジムと滑り台とブランコが一つにくっついてるやつ)とおままごとセットが増えていて配置にちょっとなやんでしまいました。
 仕方ないので一部の家具を他の部屋に移動させてなんとか場所を確保です。これ以上はモノを増やさないように気をつけなければ・・・。

 改めて雛人形を見て、やはり良い選択だったなぁ〜と。上品なたたずまいが良い感じー。姫も気に入っているようだし、何となく雰囲気もくみ取っているような感じ。いたずらしようとしないんで、ある程度理解してるんですかね。保育園でも雛人形を見てるし。

 まぁ、とにもかくにも、これで無事に雛祭りを迎えられそうです。

posted by Hizuki at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常