2014年03月28日

PF01

 ひさびさの更新。
 まだ続いてますよー

 先週の3連休は、姫の発熱から始まり、急な法事、そして休日出勤って感じに特に遊びに行けませんでした。

 姫の熱は木曜日の夜に始まり、土曜の朝には解消。ただ今も少し下痢気味です。保育園の同じ組で流行っているようなのでもろにもらってきたんですね(^_^;)
 幸いインフルエンザでは無いとのことですので一安心。ただ、姫が治り始めたころには嫁さんが熱を・・・。次は私ですねorz

 法事は祖父の弟さんの通夜でした。祖父が亡くなってからは疎遠な感じになっていましたが、祖父ととても仲が良く、とても優しいおじさんでした。
 今頃は祖父とお酒でも飲んでるんじゃなかろうかと。ご冥福をお祈りします。

 さて、消費税増税前の駆け込み需要に感化された上に、ちょうどスタッドレスタイヤからスタンダードタイヤへの交換時期が重なったので、思い切ってスタンダードタイヤ用のホイールを替えてみました。

エンケイ PerformanceLine PF01(2014.03.23)

 エンケイの『PerformanceLine PF01』(18インチ/7J/オフセット+48)です。
 カラーはスペックBのイメージを維持したかったのでマットブラックです。

 スペックBの純正ホイールがどうしても気に入らず、前々からヤフオクなどの中古市場をチェックしていたんですが、らちがあかないので今回は思い切って新品を購入しました。
 良くを言えば鍛造ホイールが欲しかったんですけど予算的に無理ですし、PF01のデザインがけっこう気に入ったし、比較的安かったので・・・。

 鋳造にしてはなかなかアグレッシブなデザインで、細いスポークが特に気に入りました。実物を見て初めてわかったんですが、スポークのアーチ状になった部分が外側にけっこうせり出していて、カタログの写真よりもワイルドに見えます。斜めから見るとこれがけっこうかっこよい!!

エンケイ PerformanceLine PF01(2014.03.23)

 重さに関してもなかなか頑張っていまして、体重計による実測値で7.7kg弱でした。純正ホイールが実測値で11.6kgですので約4kgも軽量です。
 バネ下を軽くすると乗り心地的には悪化するらしいですが、PF01のラインナップ上、結果的にリム幅が純正と同じってのが良かったのか、乗り心地が特別悪化したような感じはしていません。大きい段差を通過する時の衝撃は、むしろ弱まったような印象です。

 暖かくなってきましたし、花の撮影もかねてどこかドライブに行きたいですなぁ。

posted by Hizuki at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2014年01月06日

エクシーガの被害状況

 スバルの初売り初日に傷ついたエクシーガを預けてきました。担当営業も驚いてました・・・。

 現状、自走はできますがリアフェンダーの変形が大きく、段差が大きい所を走行するとフェンダーがタイヤに接してしまいます。あと、右フロントドアが開きません。
 傷の範囲は右側のフロントフェンダーからリアフェンダー(リアアンダースポイラー含む)まで。フロントフェンダーのタイヤハウス後ろ側から傷が始まっているので、交差点進入後に接触が始まっているのがはっきりしてますね・・・。

 相手側が認めているということで、補償は100%相手もちです。まだ保険会社が完全始動していないのでちょっともやっとしていますが・・・。
 評価損やデッドニング、ホイール(もう売っていない)がどうなるのかってのも気になります。

 今回は、避けられない事故でしたが、皆さんも気をつけましょう。

エクシーガ(2014.01.04)

エクシーガ(2014.01.04)

エクシーガ(2014.01.04)

エクシーガ(2014.01.04)

posted by Hizuki at 07:16| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

2013年10月28日

ちょっと早めの冬支度

MICHELIN X-ICE XI3(2013.10.26)

 昨日、以前アウトバックで使っていたホイールにスタッドレスタイヤを組み込んでもらってきました。
 先シーズンは姫が小さかったので、スキーや姫の雪遊びには行かなかったのですが、今シーズンはもう姫も大きいし、そろそろスキーもやりたいし・・・ってことでスタッドレスタイヤを用意しました。いずれにしてもあまり遠くへは行けないのでチェーンでしのぐって手もあったのですが、滑って事故ることを考えたらスタッドレスタイヤは高くないですからね・・・。

 さて、今回はMICHELIN『X-ICE XI3』です。アウトバックでスタンダードタイヤに使っていたホイール(アイジャック サザンウェイ アクテック RF38)に組み合わせたので17インチ(215/50R17)です。
 アウトバックの時はヨコハマ『ice GUARD BLACK iG20』、その前のインプレッサの時はMICHELIN『DRICE』だったのですが、正直言って、ice GUARDはあまり良くなかったです。乾燥路では腰砕け感が強いしグリップも低く、圧雪路のグリップも微妙だったんですよねぇ。平均点的な感じではあったんですが、特別これが良いってのが無かった感じで。
 DRICEはアイスグリップは低かったですけど、乾燥路では剛性感があってなかなか良かった。サイドウォールが固いけど、ブロックが柔らかくてスタンダードタイヤより乗り心地も良かったんですよねぇ(笑)

 ってわけで、DRICEの時の好印象が忘れられなくてMICHELINに戻ってきました。スタッドレスタイヤへの交換は12月の1年点検のタイミングを予定。楽しみですなぁ。

 ところで、タイヤの組み替えに持ち込んだショップの人にホイールがものすごく軽いって言われました。今まで扱ったホイールの中で一番軽いかもって。以前、アウトバックの時にタイヤを組み直しに持ち込んだ別のショップの人にも同じこと言われたんですよねぇ〜。
 ヤフオクでたまたま手に入れたホイールですけどなかなかの逸品だったんですなぁ。これからも大事にせねば。

posted by Hizuki at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

2013年07月04日

良くできた普通の車?

ぶつからない?ミニカー(2013.07.04)

 もう大分時間経っちゃいましたが、先週の土曜日の午前中に父親を連れてスバルのディーラーまで行ってきました。目的はもちろんSUBARU XV ハイブリッドの試乗です。

 父親が来年までに車を乗り換える可能性があるみたいなので、本来は試乗するのは父親のはずなんですが、免許証を忘れてきてしまったので代わりに私が試乗しました。

 実はXVの試乗自体が初めてでして、比較できるのは普段乗っているエクシーガ(2.5i)だけです。

 短い試乗コースを1周してきただけなので詳しくかけるほどわかってませんが、全体的な印象としては、良くできた普通の車。ハイブリッド感はあまりない。ただ、加速はNAの2.5Lクラスって印象を受けました。エクシーガの加速感とほとんど変わらないかなぁ〜って感じです。ちなみにどっちもSI-DRIVEはIモード(インテリジェンスモード)の比較です。
 スポーツモード(Sモード)は試すのを忘れてました<後で某つぶやきを見て気がつきましたw

 ただ、ちょっと意外なんですが、加速時に重い身体を動かしてるぞ!って感覚はエクシーガよりXVハイブリッドの方が少々強いと思いました。車重としてはエクシーガの方が90kgくらい重いんですけどねぇ・・・。

 ステアリングのギア比がクリックになっているのがどう影響してるのかが興味深かったんですが、大きな違いを感じません。また、全体的にスポーティーな乗り味なんですが、車内音が静かなのでちょっとコンフォート系にも思えちゃうんですね。乗り心地も良いですし。
 スポーツ性を高めるなら、もうちょっと荒削りなところがあっても良かったかなぁぁとも思えますね。

 ちなみにEV走行も少しだけ試せました。右折レーンから右折完了までの十数メートルがEV走行でしたw
 開店から間もないときに乗ったのでバッテリーのチャージは少なかったですが、アクセルから足を放すとすかさず回生充電するので短い試乗コースでもバッテリー残量が1目盛り増え、EV走行ができたようです。

 それにしてもエクシーガから乗り換えるとルーフの圧迫感が強いですねぇ。なぜかEyeSight未搭載車が試乗車だったのでEyeSightがついた場合の圧迫感はわかりませんが、EyeSight無しであの圧迫感を感じるようだと、やはり私のような図体(身長186cm)だとエクシーガのEyeSight付きがベストなんでしょう。
 あと、これはハイブリッド有無関係ないですが、リアラゲッジルームが狭い!!それだけでも父親的にNGになりそう。んー、先々代の方が広かったよなー
posted by Hizuki at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

2013年06月20日

お試しでプレストコート

 最近、土日に予定が入っていることが多くて、先週の土曜日も保育参観やらなんやらで家にいる時間が少なかったです。

 昨日は特に予定が入っていなかったのでエクシーガを洗車。元々は洗車が目的ではなく、先日取り付けたトップノットアンテナにコーティング剤を塗るために洗車し始めたら洗車Hiになっていつの間にかしっかり洗車してたって感じですw

 ボデーには元々、ウルトラグラスコーティングNEOが施されているので、今回コーティングしたのはホントにトップノットアンテナだけ。なので、コーティング剤はお試し品にしておきました。

 コーティング剤は色々迷いましたが、送料込みで価格的に楽天ポイントでまかなえたので『プレストコート』にしました。15mlしか入っていませんが、車1〜3台分くらい使えるらしいです。私は今のところトップノットアンテナしか使う予定がないので、ほぼ買い増し不要ですね。あ、保管は気をつけないと・・・。

プレストコート(2013.06.19)

 コーティング作業はとても簡単で、洗車した後、水を拭き取りながら塗るだけ。あまり場所を選ばない(ガラスに対しても使っても良いらしい)ので、家の中の小物とかに使っても良さそうですね。
 光沢に関してはよくわかりません。トップノットアンテナ自体が新品なので、光沢が強くなったとか、傷が消えたとか、塗る前と塗った後で違いは無い感じです。半年後くらいにも光沢があれば効果があるって考えて良さそうでしょうか。

 しっかし、最近はコーティング剤の種類が多くて難しいですねぇ。基本的にはガラス系がほとんどで、その中でどれが良いのかって感じですね。その中でもピカピカレインってのが良さそうですが、自分でコーティングするには環境が微妙ですねぇ。ホコリが少ない倉庫とかあればやる気になりますが、外だとちょっとねぇ・・・
posted by Hizuki at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2013年05月01日

前期と乗り比べ

スバル エクシーガ 2.0i(2013.04.30)

 先日の『スバルお客様感謝デイ』でSUBARUホーンとフレキシブルサポートリヤを注文してまして、その取付のついでにダッシュボード付近からの異音対策をディーラーに頼んできました。連休の中日の3日間のドック入りです。

 その間、代車としてエクシーガの2.0i(DBA-YA5)を借りました。
 詳しいグレードはわからないのですが、登録日的にC型の2.0i-Lか2.0i-Sだと思います。ミッションが4ATからリニアトロニック(CVT)に変わった世代ですね。

 我が家のエクシーガと比べるとはっきりと加速が鈍いですね。CVTに良くある、エンジン回転数がまず上がってから車が前に進む感があります。ただ、我が家のエクシーガはspec.Bなのでその分、車重が重いですから単純に排気量の違いだけじゃなく、リニアトロニックの世代いやチューニングの違いもあるんだと思います。
 とは言っても、普通に街乗りならば2.0iでも十分ですね。6〜7人乗車することが多いのであれば、2.5iがベストバランスだとは思いますけど・・・。  足回りに関してはspec.Bと比べると当然ながら普通。我が家のエクシーガにはストラットタワーバーも装着されているので、フロントの食いつきも明らかに差が感じられます。車高としては10mmしか違いはありませんが重心が高く感じられ、もうちょっと背の高い車に乗ってるような感覚です。
 タイヤもへたってて、元々グリップが高いものではないのでグリップ不足を否めません。ま、タイヤの状態が状態なんで、spec.BのPOTENZAと比べるのが酷ですかね(汗)

 イメージ的に2.0iって非力って思っていたんですが、乗ってみると案外悪くないですね。エクシーガ自体、ベースがしっかりしているので走りの面でも妥協点をあまり感じないのも良いところ。
 ただ、現行のE型(特にspec.B)と比べるとかなり違います。別の車とまでは言いませんが、マイナーアップと言うより、Ver1→Ver2くらいの差。特にエンジンとミッションの進化がかなりのものです。あと地味にE型からアクティブトルクスプリットAWDがVDCと連動する新世代のものに変わっています。これがコーナーでけっこう効いているような気がしなくもないです。

 やっぱスバルの車は前期を買うと損ですね・・・(汗)

posted by Hizuki at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2013年02月15日

安全と走りと

EyeSight Ver2.0(2012.12.24)

 エクシーガのEyeSightの機能の一つというか、最大のセールスポイントになっている『プリクラッシュブレーキ』ですが、今まで1度もブレーキがかかる状態にまでなったことがなかったんです。
 んが、先日、前方を走っていた車が左折しようとした時、予想以上に左折が遅かったので接近しすぎたらしく、EyeSightの警告音と共にブレーキが動作しました。その後すぐに前方の車が曲がりきったので、同時にブレーキも解除されましたが、実際に動作するとけっこう驚きますね。
 普段はクルーズコントロール時くらいにしかEyeSightが役に立っていませんが、危険がないかちゃんと見張ってるんですねぇ。なかなか頼もしい。

 ところで、先日、ワインディングロードに行って少々飛ばしてみたのですが、驚くほど安定してコーナーをまわっていくんで驚きました。背が高いだけにけっこうロールするんだろうなぁって思っていたのですが、感覚的に全然ロールしていないように感じます。走った道は、所々排水溝があるのでそれなりにピッチングもあるのですが、収まりが早く安心感があります。
 正直言って、ミニバンのジャンルに入る車じゃないですね。「ぶつからないミニバン?」ってフレーズの「?」は、「ミニバン」って言葉にかかってるんですね、きっと。「ぶつからない?」じゃなく、「ミニバン?」って意味合い。
 ここまで走りが楽しい車だとは思ってなかったなぁ・・・。

 ただ、今、ちょっと気になっていることがありまして、走行中に少し大きめの振動があったときに、Aピラーの付け根辺りから「コツコツ」と異音が出てます。最初はAピラーの内装が音の発生源だと思っていたのですが、どうもそうじゃなさそう。
 私なりにいじれる範囲で解決しようと試みているんですが、なかなか解消されないんですよねぇ。どうしたものか・・・。

posted by Hizuki at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

2013年02月04日

ドアモール取付

SEIWA J型ドアモール6M K245(2013.02.02)

 エクシーガのドアエッジにSEIWA『J型ドアモール6M K245』を取り付けました。

 あんまりドアモールの類を取り付けるのは好きじゃないのですが、エクシーガはドアが大きめ(特にリアドア)なので、今後のことを考えて取り付けておきました。しばらくは、子供がドアを開けることはないですが、大人だって気をつけていてもミスることがありますからね・・・。

 極力目立たないようにクリアータイプにして、かつ幅の狭い側(本来は内側)を外側にして取り付けています。わりと、ぱっと見でわからない感じです・・・よね?

posted by Hizuki at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

2013年01月30日

ドリンクホルダーイルミネーション

自作ドリンクホルダー照明(2013.01.25)

 みんカラのパーツレビュー&整備手帳にはもうあげてあるんですが、エクシーガの標準カップホルダーにイルミネーションを自作追加してみました。

 以前、アウトバックのドリンクホルダーのイルミネーションも追加していますが、完全自作ではなくA〜D型に標準装備されていたカップホルダーレンズを調達して取り付けたので純正(?)の仕上がりだったんですね。
 対して今回はカップホルダーレンズなんぞありませんので、そこから自作でした。

 エクシーガのドリンクホルダーは畳めるようになっていまして、その関係で底の形状が真円じゃありません。これがちょっとくせ者で、その真円じゃない形状に合わせてプラ棒を曲げるって作業が必要でした。
 幸い、タミヤからソフトプラ棒(常温でも簡単に曲げられて、曲げたところが白化しない)なる便利なプラ棒が売られていたので何とか作れたって感じです。

 ただまぁ、プラ棒を綺麗に曲げることがなかなか難しくて、目を近づけてみると美しい仕上がりとは言いがたいですw
 それでも夜ならアラが見えない分、ちょっとかっこよい感じがしなくもないですね<自己満足。とりあえず、今までのように飲み物の戻し先を見失うこともなくなりました<これがイルミネーション追加の最大の目的。

 さて、これでエクシーガいじりはほぼ終了。ドアモールを取り付ける作業が残ってはいますが、モノは調達済みなのですぐにできるでしょう。
 1ヶ月で一気に色々といじりましたが、基本、車をいじることを趣味にしたくはないので、今後はちまちまいじる方向で・・・。てか、資金的にNGです・・・。

posted by Hizuki at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2013年01月21日

レーダー探知機っていうか・・・

ユピテル GWR70sd(2013.01.09)

 10年(!)使い続けたユピテル『CN-200』のバッテリーが先日、不調になったので同社の『GWR70sd』に買い換えました。

 車の情報を取得するOBDII接続ケーブル(オプション)も一緒に揃えて、全ての機能が使えるようになってます。OBDII接続ケーブルがけっこう高いんですけど、これがあると無いとじゃ大違いです。OBDII接続ケーブルを接続すれば、電源もOBDII接続ケーブルから供給されるので配線が1本で作業が楽で見た目も美しいです。エクシーガの場合、車両側の接続コネクタはステアリングの下の方にあって、ただ挿すだけで完了です。

 10年も経つとさすがに進化の幅が凄く、レーダー探知機能がオマケのように思えてしまいます。
 とにかく多数の情報を表示できるんですが、中でも気に入ったのが燃費系の情報表示。インフォメーションメーターにも瞬間燃費か平均燃費を表示できますが、GWR70sdの方が見やすいし、今回燃費(エンジン始動→エンジン停止までの燃費)が表示されて、より参考になります。
 一般道と高速道それぞれの平均燃費も表示できておもしろいし、慣らし運転中はエンジンの最高回転数が役に立ちました。ちなみに我が家のエクシーガは、今のところ高速道では15km/Lです。

 本業(?)のレーダー探知機としては、CN-200になかったGPSが搭載されているだけあって、行く先々のいろんな情報を教えてくれます。おもしろいなって思ったのが、車上狙い多発エリアと事故多発エリアの警報です。知らない地域に行くとどこが危険とかってわからないまま走っていますから、けっこうありがたい機能だと思います。

 昔はこの手の製品って普段はあまり役に立たないものでしたが、車の情報表示という付加価値がついたのでコストパフォーマンスがグッと上がった感じがします。ここまで進化してるのがわかってたら、アウトバックにも付けてたんだけどなぁ。

posted by Hizuki at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

2013年01月17日

1ヶ月経った印象

エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight(2012.12.24)

 なんだかんだで、我が家のエクシーガは先日の日曜日に1ヶ月点検を受けました。
 アウトバックの時は東名高速道路を使って沼津〜名古屋(熱田神宮)往復をして早めに慣らしを終わらしちゃったんですが、今回は年末年始で用事があったり、休日にエクシーガをいじってたりしてたもんで若干スローペースだったかな。

 徐々に回転数の上限を上げるようにし始めましたが、FB25+新リニアトロニックだとそもそも3000rpm以上を必要とする場面がほとんどありません。走り始めこそ2300rpmくらいまで上げることはありますが、一般道での巡航では1500rpm以下で十分です。どうしても回すんだったら、それこそマニュアルシフトを使ってギア(擬似だけど)を固定しなければなりませんね。

 リニアトロニックのフィーリングは最初は少し違和感がありましたが、今は慣れてかなり気に入っています。アクセルの踏み込みに対する車のレスポンスが速く、感覚のズレが少ないですね。
 トルクの出方が絶妙な加減なのか、アウトバックよりも160kgも重いのにアウトバックよりも軽い車に乗っているような感覚です<特に走り出し。大人6人+幼児1人乗車でもさほど重さを感じず、スーッと加速していったときは特に驚きました。
 アウトバックにこのリニアトロニックが載っていたら数倍楽しい車になっていたろうなぁって思います。アウトバックの不満点はミッション(4AT)でしたからね。

 CVTらしい騒音については私はあまり気になっていません。むしろPOTENZA RE050Aのロードノイズが気になります。路面との相性によってはけっこううるさいんですよねぇ。
 エンジン音は上まで回してもあまり良い音は聞こえてきません。エンジン音の官能さはアウトバックのEJ25+4ATの方が上かなぁっていうのが今の印象です。

 そうそう、POTENZA RE050Aですが、けっこうグリップ力が強いですねぇ。一皮むけたあたりからぐりぐりグリップして、フレキシブルタワーバーの効力と相まってオンザレール感全開です!!制動性も高し。
 ただ、↑で書いたようにうるさいのが弱点。耐摩耗性もちょっと心配かなぁ。

 乗り心地に関してはやはり少々ゴツゴツ感があります。荒れた一般道を走っていると細かい突き上げが連続するので気になります。ただ、アウトバックの時に感じた大きな突き上げと揺れの余韻はほとんどありません。まぁ、あれはあれでアウトバックのキャラに合っていてで良かったんですけどね。

 ブレーキに関しては最初は制動力が弱いかな?って感じたんですがそれは単に当たりがついてなかっただけで、今は全く問題なし。重い車体なので、それ相応のブレーキになってますね。

 EyeSightは予想以上に便利で賢くて驚いています。確かに至らないところもありますが、それは使いようであって些細な問題です。正直言って、将来、また車を買い換えるとき、EyeSight(もしくはそれに類似する機能)無しは考えられません。スバルは全車に標準装備させるべきですね。

 ちなみに(これが本来の目的なんですが)、7人乗りとなったことでのユーティリティ性は理解した上での購入なので、良い点も悪い点も想定内。サードシートに乗りにくいとか、スライドドアじゃないとか、デメリットはありますがどっちも乗降時の問題で、ひとたび乗ってしまえば広さは十分なので不満はほとんどありません。

 アウトバックと比べると、内装の質感や装備(シートヒーターが無い!!)に不満が無いわけではありませんが、走りに関してはかなり良い感じなので全体的には満足です。春になったら、伊豆スカイラインとかに走りに行きたいですねぇ。楽しみ楽しみ!!

posted by Hizuki at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

2013年01月08日

色々いじり中

エクシーガ セカンドシート(2012.12.24)

 しばらくエクシーガネタが続きますw

 アウトバックの時に数年かけてちょっとずついじったことをエクシーガでは1ヶ月くらいで一気にやってるような感じです。いろいろ↓やったのでだいぶ満足できる状態になってきました。

  • 八木澤式自動格納ミラーユニット(JMU01)&ロック連動アダプター(LRA01)取り付け
    これはアウトバックからの移植(改)。
    今回は2つダイオードを足して、ドアロックでミラー格納、アンドアロックでミラー展開にしました。
    これがけっこう便利。ミラーの状態でドアのロック状態が一目瞭然。
  • ドアノブプロテクションフィルム貼り付け
    3Mスクラッチガードだそうです(楽天のステッカーマーキング・Proで購入)。
    予想に反してけっこう簡単に貼れて、そして仕上がりが綺麗!!
  • マップ&ルーム&カーゴ&ドアカーテシ&ナンバーランプバルブ交換
    いわゆるLED化です。
    ドアカーテシは赤色<こだわり。
  • AVIC-ZH99CS(ナビ)のクルーズスカウター取り付け
    EyeSightの関係でディーラーに装着拒否されたので仕方なく・・・。
    結果的に影響なしっぽいです。
  • ナビ関連の配線修正
    クルーズスカウターの取り付けついでに。
    業者が押し込んだ配線がナビ裏の排気口を塞いじゃってたんで見といて良かったです。
  • 助手席オープントレイのイルミネーション追加
    D型以降に省かれた装備の補完。
    レッドLEDで他のイルミネーション色と合わせました。
  • センターコンソール奥のイルミネーション変更
    標準はブルーLEDですが、これも他と合わせてレッドLEDに。
    社外品なので光量もアップしてます。
  • フロントドアスピーカー交換
    アルパインのDDL-R170Sに交換しました。
    Aピラー付け根の三角形の内張りパーツの爪を割っちゃいました(汗)
    ツイーターはそのパーツにお手軽取り付けです。
  • フロント&リアドアデッドニング
    2日かかりました(汗)
  • リアドアスピーカー交換
    アルパインのDDL-R160Sに交換しました。
    ケーブルの加工が必要だったり、ブラケットがそのままじゃ隙間だらけだったり、
    想定外があって苦労しました。
    ツィーターは窓際にちょこんと鎮座してますw
  • バックカメラ角度調整
    納車時に取り付けてもらっていましたが角度が気に入らなかったので。
    内張りが剥がし中に不注意で落下して一部割れました(泣)
  • カーゴルームランプ増設
    先日のDiary通り。
  • スカイ空調周辺のビビリ音解消
    ディーラーで治してもらったはずが治ってなかったので自分で治しました。
    クッション材と制振材(デッドニングのあまり)で解消!!

 今、計画中なのはレーダー探知機の設置とドリンクホルダーのイルミネーション追加です。
 レーダー探知機は今まで使っていたのがバッテリー劣化で死にそうなので最新モデルに変更予定。
 ドリンクホルダーのイルミネーションはオリジナルです。綺麗にできるかなぁ・・・。

posted by Hizuki at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2013年01月05日

カーゴルームランプ増設

増設カーゴルームランプ(2012.12.29)

 先月、エクシーガの全ドアのデッドニングが完了した後、間髪入れずにカーゴルーム天井へのルームランプ増設(↑の左上)もしました。

 みんカラの先人のみなさまの知恵をお借りして、スバル純正部品のルームランプアッシーを取り付けました。
 内張に埋め込むための穴を開けたり、既存のルームランプから配線を引いてきたりと、そこそこ手間はかかりましたが、デッドニングの後だと苦に思いませんね(汗)

 内側は別として、見える部分の仕上がりは美しく、あたかも最初っからついていたように見えます。ていうか、最初っからつけとけって>スバル。
 ちなみに、このルームランプアッシーはエクシーガのパノラミックガラスルーフ付車やステラ(ムーブOEM)のルームランプにも使われています。

 ルーフの一番後ろに位置しますが、少しサードシート側に向いているので、カーゴルームだけではなく、サードシートも照らされます。もちろん、ドア連動、常時点灯、OFFの切り換えが可能です。
 ちろっと写っていますが、センタールームランプと同じメーカーのLEDに交換してあります。

 さて、次はドリンクホルダーの照明追加かなぁ。

posted by Hizuki at 01:48| Comment(3) | TrackBack(0) | カー

2012年12月27日

フロント&リアドアデッドニング

エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight(2012.12.24)

エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight(2012.12.24)

 なにげにみんカラの方をちょこちょこ更新し始めていますが、先日、そのみんカラ用に↑の写真をいつもの公園で撮ってきました。まさかの雪で驚きましたけどねw

 外観的にはほとんどノーマルなんですが、『リアバンパースカート(スポーツ)』だけ納車時に装備してもらっています。個人的にマフラーのタイコの後ろ側面が後ろから見えるのが好きじゃないんです。特にエクシーガは未塗装で金属色そのままで目立ちますし<アウトバックは黒に塗られていました。
 リアバンパースカートを取り付けてもタイコが目立つのかなぁって心配してましたが、これならほとんど見えませんね。なかなか良い感じー

 さて、エクシーガが納車されてから、ズギャァァといじり続けてます。その中でも、一番、面倒で気が重い作業なデッドニングがやっと完了しました!!

エクシーガ フロントドア デッドニング(2012.12.23)

エクシーガ リアドア デッドニング(2012.12.26)

 フロントドア(上)とリアドア(下)の両方のデッドニングで2日間くらい費やしてます(汗)
 アウトバックの時はレガシィ用のデッドニングキットを使いましたが、今回は汎用のデッドニングキットを使っているので、サービスホールに合わせてカットする作業があったりして、けっこう時間がかかった感じです。
 あと、気温が低いので貼り付ける前にドライヤーであたためてから貼り付けたり、いろいろ苦労がありました。今回はアウトパネル内側に制振材をたっぷりと貼ったのでその分も時間がかかってますね・・・。

 ただ、やった甲斐はあって、音が締まって品のある音質になった感じです。遮音性も高まったのも良いですね。少し高級感が出たかな。吸音材を貼りすぎたのか、少々音量が小さくなったのが気にならなくもないですがw

 今まではリアドアはデッドニングすることは無かったんですが、せっかくの多人数乗りですから、セカンドシートもサードシートも良い音を聴いて欲しいって一心でがんばりました!!

posted by Hizuki at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

2012年12月16日

納車!!

 『エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight』が無事に納車されました!!
 あいにくの雨ではありましたが、どうせいつか雨が降りますので、気にしないことにしました(汗)

 午前中に納車されましたが、帰宅してからはナビに液晶保護フィルムを貼ったり、ドアノブにも保護フィルムを貼ったり、ドアミラーをキーロック連動(完全)にしてみたり、結局、全然運転してません。

アウトバックとエクシーガ

 それでも、FB25+リニアトロニックの組合せが素晴らしいことは実感できました。とにかく出足が良く、穏やかな運転をしていれば、ほとんどの場面でエンジン回転数が2000rpm以下です。

 ま、今回はとりあえず納車のご報告ってことで、また後日レポしたいと思います。まずは、色々いじる〜w

エクシーガ エンジンルーム

posted by Hizuki at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

2012年12月09日

納車日決定!!

 エクシーガの納車日が12月15日(土)に決定!!
 もうディーラーには車が来ていて、金曜日の夜にたまたまちょこっと見ることができました。なかなか、かっこえぇ〜!!楽しみ〜!!

 すでにアウトバックからのパーツ取り外しは始めてまして、先週末はETCユニット(carrozzeria ND-ETC5)の取り外しに四苦八苦してました。
 ETCユニットはアウトバックの納車前に取り付けてもらっていたので配線の経路が全くわからず・・・。エアコンの操作パネルの裏あたりの送風管の下に配線を束ねて押し込んでありました(^_^;)
 今週末はフレキシブルタワーバーの取り外しとタイヤ交換(スタンダード→スタッドレス)が主な作業です。

 そんな作業と平行しながら、エクシーガに取り付ける(取り付けたい)パーツを調査&買いあさり中。

 カーナビは今回もcarrozzeriaのサーバーナビを納車前に持ち込み、取り付けしてもらいます。
 ヘッドアップディスプレイ付きの最強のを・・・ってのは価格と実用的にパスで、スカウターユニットと通信モジュールがセットになってお得感がある『AVIC-ZH99CS』にしました。
 ZH99CS付属のスカウターユニットは、EyeSightへの影響が発生した場合にスバル的に補償できないってことでディーラーでは取り付けてもらえません。どうしても取り付けたい場合は、自己責任で自分か他店で取り付けてとのこと。
 ネットの先駆者の情報を見る限りでは、取り付けをしても特に問題はないそうな。なので、納車後に取り付けてしまおうかと。EyeSightとスカウターユニットは、機能的に重複するところが多いから、ドライブレコーダー機能を主に使いたいですなぁ。

 ところで今回、嫁さんからの要望でフロントカメラも取り付けてもらうんですが、フロントカメラもcarrozzeriaの『ND-BFC200』を持ち込んだばっかりに、取り付け方法がめんどくさいことになってしまいました。
 純正の『フロントサイドビューカメラ』(H0013SC300)ってのを取り付けるためには、『フロントカメラブラケット』(H0017YC310)ってパーツが必要でして、ND-BFC200を取り付けるのにも必要であろうってことで注文したんですが、純正のカメラよりもND-BFC200の方がかなり細身にできてまして、加工無しではブラケットに固定できないってことがわかったんです。
 んで、できれば加工は私の方でやって欲しいってことで加工&取り付け部品の調達をしました・・・。これは後日、みんカラの整備記録にでも入れておきたいと思います。

 さて、納車後にスピーカーの交換もしようと思ってまして、下調べしてからちょこっと視聴してきました。

 価格的になんとかなりそうな価格帯の、アルパイン『DDL-R170S』、carrozzeria『TS-C1710A II』、ケンウッド『KFC-XS170』の3種を聞き比べてみて、一番印象が良いのはDDL-R170Sですねぇ。低域のパワー感は弱い印象はありますが、全域で音が澄んでいて、特に中高域がきれい。TS-C1710A IIは何となくこもったような聞こえ方なんですよねぇ。KFC-XS170はあんまり印象に残らず・・・。
 ってわけで、DDL-R170Sを狙っていこうかと。代々ナビ(carrozzeria)に併せてスピーカーもcarrozzeriaだったので、今回初のアルパインかも。もっと安くなんないかなぁ〜

 フロントスピーカーはセパレートタイプでOKとして、リアスピーカーはどうしようかなぁ。セパレートって手もあるけど、んー、意味あるだろうか・・・。
posted by Hizuki at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2012年11月22日

来月納車

 さて、車を買い換えるかも!?と書きながら、早くも買い換えが確定しました。というか、先週の土曜日の話ですが、ハンコ押してきました(^▽^;)

 どんでん返しもなく、候補に挙げていた『エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight』です。
 スペBが出てなかったら買い換えなかったかも知れません。スペBと『エクシーガ 2.5i EyeSight アルカンターラセレクション』との比較があってからこそって感じですね。価格差を考えると、スペBはどう考えてもお買い得。

 納車は来月中旬くらい。アウトバックを手放すのは残念ですが、納車は楽しみです(苦笑)

 ちなみに、商談ついでにBRZの試乗もしてきました。と言っても運転は父親で、私は助手席(;´Д`)
 試乗車がMTでして、免許的にはMTを持ってますが、免許取得以来10年以上も乗ってないので・・・。

 予想以上にスポーツカーっぽくて驚きました。父親が楽しそうにしているのがよくわかりました。特に加速時の音がいいですねぇ。予備知識が無い父親に2LのNAだって伝えたら驚いてました。
 目線&シートが低い割りに見通しも良く、乗り心地も悪くない。ボディの剛性感もなかなか。素直に欲しいって思う車ですねぇ。10歳若かったら買っちゃいそう。
 いやぁ〜、いい車ですよ。

 がらっと話題が変わりますが、日曜日は丹沢湖へ紅葉を見に行ってきました。
 親世帯(3人)と車2台体制での行楽です。来月にはエクシーガがやってくるので、車2台体制での行楽は今回が最後かも知れませんね。目的地、食事の場所、トイレなどなど、車2台だと調整が面倒なんですよね。ペースや信号のタイミングも気をつけないといけないし。

 丹沢湖の紅葉はちょうど見頃か、ちょい過ぎくらいで、なかなか楽しめました。
 三保ダムの麓のダム広場公園に先に寄ったのですが、整備が行き届いていて良い感じ。全体の風景を撮ろうとするには向きませんが、紅葉を大きく撮りたい場合には都合が良いです。ただ、山間なので日が陰るのが早いのが難点。

 丹沢湖周辺の山も紅葉していて、陽の入り方によっては山が燃えているように染まります。ただ、湖畔の道路の一部(一方通行の道路かな)が台風17号の影響で通行止めになっていたのが残念。1周回りたかったんですけどねぇ。

 帰りに欲張って時之栖のイルミネーションも見てきました。
 ちょっとしか見られませんでしたが、以前よりもパワーアップしていて驚きました。光のトンネルが増えてるし。
 時間に余裕があるときに、また見に来ようかと。

紅葉(2012.11.18)

紅葉(2012.11.18)

紅葉(2012.11.18)

紅葉(2012.11.18)

紅葉(2012.11.18)

紅葉(2012.11.18)

紅葉(2012.11.18)

紅葉(2012.11.18)

紅葉(2012.11.18)

posted by Hizuki at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2012年11月15日

エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight

 なんだかんだで帰宅後に色々忙しく、更新をサボっちゃいました(^▽^;)

 さて、突然なんですが、車を買い換えるかも知れません。
 Twitterでちょこちょこ書きましたが、先週の土曜日に神奈川スバルの小田原店に行って『エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight』を試乗してきまして、買換候補はまさにそのスペBです。

 わざわざ小田原までなんで行ったのかといいますと、やはり、18インチタイヤ+ビルシュタインで街乗りの乗り心地が悪くなってないかな?ってのが気になりましたので。あとはスペB専用の外観を実物で確認したいなぁってことで。

 それで乗り心地ですが、すこーしコツコツ感がありますが、揺れたときの収まりが早く、乗り心地は良好でした。別の日に非スペBに乗ったときに違和感があったブレーキング時の大きめのノーズダイブが抑えられていて、さすがだよねって感じでした。
 山坂道も試せればもっと良かったですが、まぁ、試乗するまでもないでしょう(笑)

 小田原の試乗で驚いたのが、試乗車なのに平均燃費が10Km/Lだったこと。基本的に街乗り中心の試乗だそうなので、アウトバックと比べたら燃費にけっこう期待が持てそう。営業曰く、高速中心で14Km/Lが出た人がいるらしいです。
 燃費向上はやはり新エンジン(FB25)+新リニアトロニックによるところが大きいのだと思います。ステラもCVTですが、リニアトロニックの方が静かだし回転数の上がり方も自然ですね。FB25はEJ25と比べると中低速域でのトルク感が力強くて乗りやすいですし。

 アウトバックと比べるとややステアリングがダルな感じですが、アウトバックにはフレキシブルタワーバーを付けていますし、パワーステアリングの違い(アウトバックが油圧、エクシーガが電動)もありますからねぇ。フレキシブルタワーバーは必須かなぁ。

 見た目ですが、小田原店の試乗車はオプション未装備なのでカタログ写真のスポイラーは無しです。それでも全体的に特別感があっていい感じ。ブラックグリルも締まりがあって良いですねぇ。でも、18インチホイールは見るからに重そうで微妙・・・。色はいいんですけどね。あと、サイドミラーはボディー同色でよかったんじゃ無かろうか・・・。

 内装はレッドステッチが良い感じ。アウトバックの本革仕様ほどの高級感はありませんが、アルカンターラが質感を上げています。意外と気に入ったのが、ステアリング。momoとの契約が切れたので、いわゆるmomoステではありませんが、革の凹凸が大きく手になじみやすい感じです。レッドステッチも格好良い。
 アウトバックのL-styleだと上の部分が木製で、ある意味グレードダウンだなぁって気にしていたのですが、気にならなくなりました。

 ところで、試乗するときISO-FIXのチャイルドシートを貸していただけまして、姫も一緒に試乗ができました。ご機嫌取りにジュースまでいただいて、なかなかサービスが良い!!静岡から試乗に来ていることがわかっているんで、契約できないことはわかってたんですけどねぇ。とても嬉しい対応でした。

 てなわけで、スペBに好印象。非スペBとの価格差も小さいですし、スペBはお買い得ですねぇ。ナビとかその他諸々で出費が大きいですが、この先、今年含めて3年はフルモデルチェンジがないみたいですし、タイミングかなぁ。
posted by Hizuki at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

2012年09月09日

まだまだ暑い・・・

ロードノイズ低減プレート(2012.09.08)

 先日、間違えて購入していたエーモン『ロードノイズ低減プレート』のM8用ですが、我が家のステラ(DBA-LA100F)のフロントシートを固定しているボルトに使えました。買ったのがフロントアブソーバー用の6個セットなので2個足りませんが、とりあえず運転席に4個、助手席の前側2個取り付けました。

 取り付け後に乗ってないので、どう変化したかはわかりません。アウトバックよりもステラの方が振動が多いので、効果が出てくれるとありがたいのですが・・・。
 フロントアブソーバーに取り付けるって手も考えたのですが、フロントアブソーバーの取付位置を見た限りでは、作業が大変そうだったので簡単な座席にしました(^_^;)

 しっかしまぁ、暑かったぁ。作業自体は夕方の比較的涼しい時間帯だったんですけどねぇ。もうとにかく汗が噴き出る噴き出る!!
 ついでにアウトバックの助手席にも余ったプレートを取り付けたのですが、センターコンソール側のボルトがなかなか入ってくれなくて、無理に回していたらネジを舐めてしまったような感触があって、さらに汗が噴き出ました( ̄Д ̄;;

 やっぱ、車での作業は夏にやるものじゃないですねorz

posted by Hizuki at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2012年08月27日

座席固定ボルトにはオススメ

ロードノイズ低減プレート(2012.08.25)

 Webでエーモン『ロードノイズ低減プレート』なる製品を見つけたので、試しに我が家のアウトバックに導入してみました。

 お盆は過ぎたとはいえ残暑厳しい中、汗だくになりながら運転席とリアアブソーバーの頭に取り付けてみました。
 座席の固定ボルトに取り付けるのは簡単ですが、リアアブソーバーの固定ボルトに取り付けるのには内装外しがちょいと面倒ですかね。今回、私自身は初めての作業だったので、ちょっと手間取った感じです。激暑かったし。

 本当はM8用をフロントアブソーバーの頭にも取り付けたかったのですが、フレキシブルタワーバーを取り付けている関係で、ストラットのボルト長が足りず断念。事前調査が甘かったですねぇ。ボルト径は調査したのに・・・。
 後日、ステラカスタムのどこかに使えないか要調査ですね(-。-;)

ロードノイズ低減プレート(2012.08.25)

 さて効果ですが、期待していなかった(←期待してなかったんかい!!)わりには効果を感じました。
 表現として正しいのかわかりませんが、道路の厚めの白線を越えたときの振動がかなり低減されるような感じです。おそらく、これは座席の固定ボルトに取り付けたのが効いているんだと思います。
 リアアブソーバーの方はちょっとわかりませんね・・・。後部座席に座ったりしないとわからないかも・・・。

 てなわけで、とりあえず、座席の固定ボルトへの取り付けはオススメです。

posted by Hizuki at 03:58| Comment(2) | TrackBack(0) | カー