2012年05月23日

特専黒刃

DSC-TX5 OLFA 特専M型 145B&特専黒刃中02(2012.05.23)

 ちょっと必要があって、↑のカッターを購入してきました。

 OLFAの製品は実に多様なんですが、特専黒刃シリーズは切れ味が素晴らしいです。特に今回買ってきた替え刃は厚さが0.2mmしかない薄刃仕様なのでスッと刃が入る感じ素晴らしいです。

 ただ、50枚もいらないんですけどね。ほぼ一生分じゃないですかね・・・。

 さて、このカッターを何をするかというと・・・は後のお楽しみ。

posted by Hizuki at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2011年12月19日

ZEROGRA ZEG-002

SONY DSC-TX5 眼鏡市場 ZEROGRA ZEG-002(2011.12.04)

 もう2週間前なんですが、少し度が弱い、デスクワーク時用のメガネを新調しました。

 デスクワーク時用のメガネは今年の1月に新調したばかりだったんですが、フレームとの相性が悪いみたいで、フレームとこめかみが触れているところがただれてしまって、汗をかかなくなったこの時期でも少し荒れてる状態だったもので・・・。フレームとの相性が悪くてメガネを買い換えたのは今回が初めてです。

 ただ、単純に相性と言うよりは、フレームのメッキの品質が悪かったってのも原因の一つだったんじゃないかと思います。事実、買ったショップ(眼鏡市場)に持って行ったら、新品のフレームと交換してくれました。店員曰く、中国製のフレームは品質の割ものがたまにあるとのこと。ハズレを引いちゃったのかなぁ(-。-;)

 そんなわけで、新品になったからと言って同じフレームでは繰り返すだけなような気がしたので、↑の『ZEROGRA ZEG-002』を買い足したってわけです。

 当然ですが、ZEG-002のつるはこめかみに触れません。二の舞は避けたいですからね。あと、ZEROGRAシリーズは日本製で、メッキもちゃんと日本製を謳っています。これなら、こめかみの肌荒れも治ることでしょう。

 んで、ZEG-002自体、とても軽くてフィッティングも良くて快適です。レンズの重みしかわからないくらいです。デザインもシンプルで、色(藍色)も渋くて良い感じ。
 弱点は普通のメガネのようなネジ留めの蝶番が無いことですが、専用ケースにならば、たたんでしまえなくもないので問題なしです。個人的に元々たためないメガネフレームを使っているので問題なしです。

 ちなみに、レンズは『ヒートガードコートレンズ』にしています。ヒートガードコートは、今まで使っていたメガネのレンズで経験済み。かなり使い勝手が良かったのでリピートです。
 小学5年の頃からメガネユーザーという経験上、プラスティックレンズはとにかく熱に弱いってことを理解しているので、ヒートガードコートはもはや必須だと思うんですよねぇ。
 特に最近は、娘をお風呂に入れるのにメガネは必須なので、ヒートガードコートがあるのとないのとは違うと思うんです。

 まぁ、そもそも1月に新調したメガネに問題がなかったらそれで良かったんですけど、とりあえず、今回はよい買い物でした。

posted by Hizuki at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2011年12月06日

使い勝手の良いLEDライト

 何かと暗い世の中(?)、ショルダーバッグに付ける軽量コンパクトなLEDライトが欲しいゾッ!!ってことで、FENIX『E05 R2 Edition』を導入してみました。

SONY DSC-TX5 FENIX E05 R2 Edition(2011.11.22)

 単4電池1本で明るさは27ルーメン。2時間50分くらい使えるそうです。防水(IPX8)で水深2mまでOKかつ、説明書には高さ1mから落としても大丈夫とも書いてあるっぽいです<説明書は英語と中国語。
 電池を入れても30g以下なのでキーホルダーに付けておいても、重さはあまり気にならないです。本体はアルミ製なので、軽くても質感が良いです。
 スイッチは、ヘッド部を回してON/OFFするよくある方式で単純明快。ゆるめすぎるとヘッドが取れたり、防水性が落ちたりという弱点はありますが、大きな問題ではないでしょう。

 27ルーメンってものすごく明るい部類ではないですが、けっこう明るいので夜の散歩に使っても十分なレベルですね。連続使用しても問題ない(放熱が間に合う)レベルの明るさなので、気兼ねなく使えて良いかも。特殊なレンズ(中心以外が複眼みたいな感じ)でモワッと丸く広がる配光ってのも良い印象。

SONY DSC-TX5 FENIX E05 R2 Edition(2011.12.01)

 サンバートラックで通勤するときに、鍵穴を照らすのに使ったりしましたが、とにかく小さくて手軽に使えるってのが良いですねぇ。ショルダーバッグにぶら下げたままライトONすれば、両手が空いた状態で足下を照らせますししね。
 頑丈に出来ているのでモノや身体に当たっても気にならないし、防水なので雨が降って濡れても問題なし。歩くとちょっと揺れますが、軽いので気になりません。

 ほぼ、パーフェクトです。「ほぼ」な理由は、エネループが使えないって弱点があること。
 エネループ(っていうか充電池全般)は過放電になったときにガスが放出されるので、そのガスがLEDライト内で溜まって引火すると最悪の場合爆発して危ないですから。
 過放電にならないように気をつければエネループを使ったって問題ないのですけど、使用頻度的にOFFにすることを忘れてしまったり、(ケースに入れていないので)不用意にONになってしまったりするかもしれないので・・・。

 まぁ、電池の問題は大きな問題じゃないですね。とにかくこの『E05 R2 Edition』の利点は、手軽に使えること。常に持ち歩いて、サッと使えて、ちゃんと活躍するってのが良いですね。

posted by Hizuki at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2011年08月02日

Stitch-on カブセショルダー縦型S

 夏場になって薄着になると、WiMAXルーターやデジカメを持ち歩くのにポケットが足らないことに気がつきました(^▽^;)

 しばらくは手に持ったり、通勤に使っているA4サイズのショルダーバッグに入れたりしてしのいでましたが、雨の日は傘を持ちたいですし、普段持ち歩くにはA4サイズのバッグはかさばるんですよね。

 そんなわけで、ちょっと小さめで手軽に持ち歩けるミニショルダーバッグを調達しました↓

SONY DSC-TX5 Stitch-on No.52132(2011.07.25)

 Stitch-onという老舗の国産メーカーだそうで、生地は丈夫な帆布を使っています。

 実物を見ずにネットショップで買ったので届くまでドキドキでしたが、ネットショップで見た商品写真よりも実物の方がかなり良い感じ。生地も丈夫そうですが、作りも丈夫そう。ポケットもたくさんあって、それぞれが使いやすいです↓

SONY DSC-TX5 Stitch-on No.52132(2011.07.25)

 側面にはキーなどをかける金具もあり、その金具のすぐ下に小さいポケットがあるので、金具につけたキーが歩くたびにガシャガシャ音を立てるのも防げます。こういった細かい配慮が国産っぽいですね。

 デザイン的には写真を見たときは古くさく感じたんですが、実物は革が良いアクセントになっていてかっこよくて落ち着いた雰囲気。合わせる服に困ることもなさそう。かなり気に入りました。

 サイズ的にはもう一回り小さい方が良かったのですが、少し大きめなために500mlのペットボトルを入れられるという利点もあるので難しいところ。大は小を兼ねるって言いますし、かさばるわけでもないですし、結果的には良かったのかも。

 唯一気に入らないのが、かぶせフタの留め具。穴の開いた革ベルトを金具に差し込んで留めるんですが、耐久性が不安。丈夫そうな革を使ってはいるんですけどね・・・。留めにくさは無いですが、開けるときに伸ばしてしまいそうで、ちょっと気になります。金具はしっかりしているんですけどね。

posted by Hizuki at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2011年07月14日

夏の夜を快適に

SONY DSC-TX5 フュージョン(2011.07.14)

  もう半月前の話ですが、夏の時期用の寝具を追加&買い換えました。

 今までは普通のスプリングベッド(ただしロング(笑))にベッドパッドとシーツを敷いて寝ていましたが、今回、ハニカム敷きパッドを買いまして、シーツの上にそのハニカム敷きパッドを敷いて寝るようにしてみました。

 敷きパッドのメーカーは東京西川ですが、素材は旭化成の機能素材『フュージョン』でして、表面がハニカム状になっていて、その下は表面を浮かすような立体構造になっています。身体とシーツの間に空間を作ることによって、通気性を良くしているって感じですね。空間がつぶれたら意味が無くなるので、どれくらいの耐久性があるか?が気になりますね。

 で、実際に寝てみますと、これ、なかなかイイんです!!
 夏のベタベタってする感じが全くなく、寝汗も発散されやすいので朝もサラリとした感触。冷感ではないので冷たくはないですが、熱くならないです。そこそこ厚みがあるので、体圧の分散もされてて寝やすいです。
 ただ、表面がけっこう固く荒いので、直接肌が触れるとすこーし痛いですが、寝られないほどってわけでもないです。直接肌が触れられていた部分はハニカム状の痕が残りますけどね(苦笑)。

 もう一つ、肌掛け布団も買い換えました。これは単純に今まで使っていた綿布団がへたったから。
 今度は羽毛肌掛け布団(ダウンケット)。予想以上に薄く軽いので、届いたときは不安になりましたが、実際にはちょうど良いです(エアコンは弱冷房)。『羽毛布団=暑い』ってイメージでしたが、夏用のはほどよく体温調整ができて良いんですねぇ。洗濯機で洗えるってのもポイント。

 私は暑いのが嫌いなので、毎年毎年、夏の夜は憂鬱でしたが、今年からは少し快適になりそうです。暑いのはこれから本番ですけど(^_^;)

posted by Hizuki at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 物欲

2010年12月03日

新規オープン!!

 今日(12月3日)、『PC DEPOT 富士店』がオープン!!
 日替わり特売でけっこう色々安い感じです。たとえば、PS3が19700円って安いですよね。限定30台(3日連続で各日10台)ですけど。9時オープンですが、今頃、すでに長蛇の列でしょう。

 個人的にはREGZA用に外付けのHDDが欲しいですが、まぁ、あんまり熱烈希望でもありません。それに、日替わり特売で安くなっている外付けHDDってバッファロー製で、縦に大きいのでラックに入らないんですよねぇ。
 一応、アイオー・データ製のも安くはなっていますが、バッファロー製ほどではないので・・・。

 とは言っても、せっかくなので、土日に見に行ってこようかと。
posted by Hizuki at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2010年09月16日

行きつけの店が・・・

SONY DSC-TX5 御殿場プレミアム・アウトレット(2010.09.12)

 日曜日に久しぶりに『御殿場プレミアム・アウトレット』へ行ってきたのですが、いつの間にかフェニックスが撤退していて驚きました。残念(´・ω・`)

 フェニックスには毎回行って、何かしら買うことが多かったんです。安い割にモノが良くて、特に速乾系のポロやTシャツが重宝してまして・・・。スキーウェアのアウトレット品も狙っていたのですが・・・。むぅ。

 まだ『八ヶ岳小淵沢リゾートアウトレットモール』のフェニックスは残っているみたいなので、今度、機会があれば行ってみますかねぇ・・・。

posted by Hizuki at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2010年08月17日

2.22

SONY DSC-TX5 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(2010.08.16)

 今更ではありますが・・・、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』(破)のBlu-ray版を入手しました。中古です(^_^;

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(序)の方は買っていませんが、以前、DVD版を借りてきて見たので、ちゃんと続きとして観ることができます。序はTV版(新世紀エヴァンゲリオン)に近いものでしたが、破は別物。楽しみですねぇ<もう、ちょっと観ちゃったけど。

 TV版が最盛期の頃(学生の頃か・・・)ほどではありませんが、今、見てもけっこうおもしろいですね。相変わらず独得な雰囲気で。

posted by Hizuki at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2010年01月29日

蓋がポイント

 先日、岩城ハウスウエアパイレックス フタ付き醤油差し(S)』(5031-BK)という醤油差しを購入しました。

Canon IXY Digital 60 パイレックス フタ付醤油差し(S)(2010.01.28)

 今までも醤油差しがあったのですが、すぐに口が詰まってポタポタと垂れてしまって使い物にならなかったんで、ここ数年は醤油のボトルをそのまま使ってました。
 ただ、さすがに見栄えが悪いし、デカイし、上手くやらないとドバッと出るし・・・(-。-;)
 それで良さそうな醤油差しはないものかと探していたらパイレックスの醤油差しを見つけたってわけです。

 この醤油差しの最大の特徴は、蓋があるってことですね。
 蓋があれば乾燥も防げるし、衛生面でも安心です。特に醤油は蒸発すると濃度が高くなりますからねぇ(これが詰まりの原因にも)。もちろん、空気に触れると風味が落ちますし。
 蓋以外の工夫点としては、口の形状に工夫があって垂れることがありません。いかにも工夫しましたって感じの形状がよいですね(笑)。デザインもモダーンな感じで好きです。
 ちなみに、蓋を含めて全て食洗機対応です。

 欠点ってほどの欠点じゃないのですが、蓋を持って持ち上げようとすると落下する可能性大です(爆)。あと、本体がビーカーっぽいので化学実験してるみたいに思う人もいるかも・・・。まぁ、パイレックスはビーカーメーカーですし。

posted by Hizuki at 07:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 物欲

2009年10月23日

ドラゴンバスター

 最近、スカパー!e2の『ゲームセンターCX』にハマリつつあるんですが、先日の放送で有野課長がやっていた『ドラゴンバスター』が懐かしくて、さっそくWiiのバーチャルコンソールでダウンロードしてしまいました。

 ダウンロードしたのはファミコン版ですが、んまぁとにかく難しい。昔、全面クリアした気がするんですが、途中で挫折したような気もしてきました(大汗)
 でも、おもしろいですねぇ。グラフィックもキャラの動きも音も、けっこうちゃちいいんですけど、基本的なおもしろさは何年経っても変わりませんね。

 んま、全面クリアは出来そうもありませんけどね・・・(コンティニューのチャンスが少なすぎ!!)
posted by Hizuki at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2009年09月10日

氷のいらないワインクーラー

 ちょっと興味深いモノをハケーン!!

 たまにワイン(主にスパークリングワイン)を飲むんですが、飲んでいるうちに冷たくなくなるってのが嫌で、ワインクーラーが欲しいなぁ〜なんて思っていたんです。
 普通のワインクーラーだとワインクーラーだけじゃ成り立たなくて、氷が大量に必要だったりしますが、このワインクーラーなら氷もいらないし、氷が溶けてワインが水浸しにならなくてすむみたいです。

 価格ももの凄く高くないってのも良いですね。このサイズだとあまり必須じゃないですが、食洗機に対応しているってのもGood!!
 でも、プラスティック製ですかぁ・・・。耐久性とか大丈夫なんでしょうかね。こんど実物を見てみよう・・・。
posted by Hizuki at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 物欲

2009年08月05日

LED LENSER P7

Canon IXY Digital 60 LED LENSER P7(2009.08.04)

 なんだか、仕事が落ち着きそうで落ち着きません。Windows 7も控えてますねぇ。個人的にはWindows 7が早く欲しいけど、仕事的にはもう少し後でお願いしますって感じです。

 ま、それはそうと、某ネットショッピングモールの期間限定ポイントがあったので、サンジェルマンの『LED LENSER P7』(OPT-8407)を買ってみました。

 スペック上、最大光束は約200ルーメンだそうですが、それは半押ししている間だけで、通常はHiモードで約170ルーメンだそうです(Lowモードの光束は不明)。

 で、実際の明るさですが、Hiモードとブーストモード(半押し中だけ)の明るさがもの凄いです!!特にフォーカスをスポットにしたときの明るさは、近くの物を照らすと明るく過ぎて反射光でも直視が出来ないほどです。
 フォーカスをワイドにしても十分以上に明るく、照らす物が少し離れていれば光のムラも気になりません。

 モノとしての作りも良いです。質感も高く、剛性も素晴らしいと思います。あえて弱点を上げるとしたら、やや重くて太いって点ですかね。

posted by Hizuki at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2009年07月10日

新型キーボード!?

Canon IXY Digital 60 コースター(2009.07.09)

 仕事が忙しげです。

 いつも契約関連は上司に投げているんですが、どうも進んでいなかったっぽいです(大汗)。もう来週、納品なんすけど・・・?
 だ、大丈夫かなぁ・・・。かなり嵐の予感(-。-;)

 さて、楽天の期間限定ポイントがあったのでコースターを購入しました。

 我が家のソファは木製なので熱や水分に弱いんで、防水性の高いコースターを探していたのですが、これだ!!ってのがナカナカ見つからず・・・。雑貨屋に行っても意外と種類がなかったり、布製が多かったり・・・。

 で、今回、購入したのはシリコン製です。
 形がキーボードのキーってのが良くも悪くもって感じですが、まぁ、我が家らしくて良いかな?と(笑)。シリコン製なので耐熱性も高く、もちろん吸水性もかなり低いので希望通りです。冷たい飲み物も温かい飲み物も関係なく、オールシーズン使えますね。

 形もおもしろくて実用的ってのが素晴らしい。オススメです。

posted by Hizuki at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2009年06月26日

ジャイロセンサー追加

Canon IXY Digital 60 Wiiモーションプラス(2009.06.25)

 『Wii Sports Resort』買っちゃいました!!

 実は、売れ切れ必至と思って予約までして買ったんですが、仕事帰りに予約した店に行ったら、意外と在庫がありましたョ。皆さん様子見なのか、任天堂ががんばったのか・・・。人気がないってことはないと思いますからねぇ。

 で、どうかつーとですね・・・、これおもしろいっ!!

 期待を裏切らないおもしろさって感じですね。一通りの種目は遊んでみましたが、もっとじっくり楽しみたいですねぇ。疲れますけど・・・。

 とりあえず、これは"買い"です!!

posted by Hizuki at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2009年06月13日

エコポイント効果?

Canon EOS 5D MarkII & Canon EF24-70mm F2.8L USM すずらんの里(2009.05.31)

 弟がたまに実家に帰ってくると予備室を使うんで、夏は暑かろうってことでエアコンを導入することに。

 早速、価格調査をして、昨日、注文をしてきました。予備室は6畳なので、6畳用のパナソニック『CS-F229A』です。
 まだ将来的にどうなるのか不透明ですが、最低限、エコポイント対象のエアコンを調べたのですが、どれもこれも高いですねぇ。まぁ、省エネ基準を満たしてないと"エコ"って事にならないから仕方ないかもしれませんけど・・・。

 エコポイント対象って条件とは別に、冷房時の消費電力についても注目しました。現状、40Aで契約しているので、これ以上は上げたくないなってことで。
 その点、『CS-F229A』は優れていて冷房時の消費電力が135〜620Wなんです。他社のエアコンだと最大消費電力が700Wを越えているんですよ。
 これなら安心ですね。あと、室外機が静かってのも気に入りました。機能的には目を見張るようなものはないですが、手堅い作りですね。

 ところで、エコポイントのおかげで液晶テレビの売れ行きが上がっているそうな。

 まだどうなるかわからないものの、液晶テレビに付くエコポイントって大きいですもんねぇ。液晶テレビ自体の価格もだいぶ下がりましたし・・・。

 価格が下がったのに性能が上がっているのでどれもこれもスゴイんですが、今、私が注目するTVは東芝『Z8000』です。
 我が家の『Z1000』の直系機種で、Z1000と同じ方式のIPS液晶パネルを採用しつつ、さらに高画質化&多機能化を進めています。

 Z1000を使ってみて、IPS液晶パネルの重要性を実感している身としては、Z8000でのIPS液晶パネルの採用は「わかってるなぁ〜」って感じです。
 確かに画質を追求するとVA液晶パネルの方が有利かもしれませんが、VA液晶パネルを斜めから見たときの画質定価(色度変化)は、私としては耐え難いものがあります。正面からしか見ないってという方には関係がないと思いますが、TVって斜めから見ることって多いと思うんですよねぇ・・・。

posted by Hizuki at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2009年04月18日

ガラス製容器の浄水ポット

Canon IXY Digital 60 アクアセンチュリー・ポット(2009.04.17)

 我が家の水道水は名水百選の一つ、柿田川湧水群から湧き出た水が供給されているんです。さすが名水なので、味も良く、あまり不満はないのですが・・・、カルキ臭いんです。
 湧き出た水は特別、浄水することなく、わずかに塩素滅菌のみをして各家庭に送っているみたいなんですが、カルキ臭さが気になり出すと結構気になるんです。ちょっと贅沢な話ですけどね・・・(^_^;)
 旧居ではわざわざ水(『六甲のおいしい水』とか)を買ってきて飲んでいたんですが、やはりそれなりにコストもかかるし在庫を気にしなきゃいけなかったりで面倒なんですね。

 そこで、最近流行っている(?)浄水ポットを導入してみました。
 購入したのはゼンケンの『アクアセンチュリー・ポット』です。
 他にもいろんなメーカーからいろんな浄水ポットが出ていますが、ガラス製容器の浄水ポットはこの商品くらいしか見たことがありません。プラスティック製容器だとプラスティックのニオイがうつるって話を聞きましたし、汚れもつきやすいとのこと。
 価格的には他の浄水ポットと比べると高い部類なんですが、カートリッジが1年も使えるので、トータル的にはむしろ安くすみそうな感じです。まぁ、浄水能力は劣るかもしませんけどね。
 で、実際、水道水を浄水して浄水前と飲み比べてみたのですが、はっきりわかるほど変わったので驚きました。
 浄水した水はカルキ臭さが抜けて、味が丸くなったような感じでとても飲みやすいです。本来の水の味って感じですね。浄水後を飲んでから浄水前の水を飲むと、なんとなく攻撃的な感じでよくありません・・・。
 というわけで、ファーストコンタクトとしてはかなり好印象です。使い勝手も悪くないですし。プラスティック容器に不満のある方はお試しあれ。

posted by Hizuki at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2009年03月17日

Engage!

 最後までHD DVD陣営についてたもんだから、すっかりBlu-rayの波に乗り遅れた感じのパラマウントがついにスタートレックシリーズのBlu-ray化に着手しました!!
 まずはオリジナル(カーク船長時代)から。個人的にはオリジナルシリーズよりも新スタートレックシリーズの方が好きなんだけど、オリジナルシリーズも十分面白いし興味もあるので、予算が許せば劇場版BOXが欲しい感じですねぇ。
 今回のBlu-ray化でパラマウントの気合いを感じるのがBlu-rayのBOXはどちらも音声が7.1ch収録があるってこと。当時のマスターテープが7.1chって事はないので、"7.1ch化"にどれだけ意味があるのかはわからんとしても、単純にBlu-rayに収録しただけじゃないってことを評価したいですね。
 今回、オリジナルシリーズが発表されたってことは・・・、次は新スタートレックシリーズですな。楽しみですなぁ。
posted by Hizuki at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2008年07月22日

レアもの?

Canon IXY DIGITAL 60 自宅(2008.07.21)

 あと数日で誕生日ってことで、嫁さんから新しいメガネをいただきました。
 パッと見た感じでは、デザインは別としても普通のメガネに見えるんだけども、よーく見ると蝶番がないことに気がつきますな。実はこのメガネ、一般的なメガネのように平たくたためません(爆)
 デザイン上の理由なのか、コンセプトなのか、とにかく思い切った感じです。左右の耳にかかる部分の間が1本のチタンでつながっていて、レンズが取り付けられる部品と鼻パッドが付く部品が溶接されています。
 金属部分はすべてチタニウムで、チタニウムはチタニウムでも生体用チタニウム(骨折時に骨を固定するボルトに使われたりするチタニウム)だそうな。とにかくしなやかで、そして軽い!!
 そのしなやかさを生かして、顔の形状に合わせる調整(メガネ屋がフレームを曲げたりする加工)が不要で、まさにかけるだけで顔の形状にぴったり合うようになってます。人間工学に基づいた絶妙な形状だそうな。
 掛け心地もよく、デザインもシンプルでかなり気に入りましたョ。ただ、残念なのが製造元の会社『アイムプロダクト』が既に無いこと。修理時(主に鼻パッド)が心配だけど、んまぁ、何とかなるでしょう。

posted by Hizuki at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 物欲

2008年07月16日

Blu-ray元年?

 TSUTAYAがついにBlu-rayソフトのレンタルを全国店舗で始めるそうな。
 いやぁ〜、HD DVD撤退からさらに追い風吹いてますなぁ<Blu-rayソフト。我が家のTV(東芝 37Z1000)は一応、1080i対応でHDMI端子もついているので、是非ともBlu-rayソフトの高画質を楽しみたいのだけど、残念ながらBlu-rayソフトの再生環境がない・・・。
 一応ね、嫁さんにはBlu-rayレコーダー購入の申請を出しているのだけど「まだ早い!!」って突っぱねられてるわけですョ。確かに今すぐにってのは早いと思うのだけど、今年の年末くらいにどうかなぁ〜と思うのだけど・・・。
 Blu-rayレコーダー(プレイヤー)を導入すると、Blu-rayソフトの再生だけじゃなくて、DVDソフトの再生にも恩恵があるんですョ。なんでかつーと、基本的にTVとの接続がHDMIになることで全てがデジタルで通信されてノイズが減り、さらにはアップコンバータ(解像度の水増しとかする機能)による擬似的な高画素化で高画質に!!
 サイコーだと思うんだけどなぁ。TVも生かし切れるし。
posted by Hizuki at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲

2008年06月20日

第4世代の台頭?

 先日、ローソンが新規店舗を基本に店内照明をLEDにすると発表しました。フランチャイズ店舗の場合、初期導入費を本部がどのくらい負担してくれるのかが気になるけども、取り組みとしては良いんじゃないかと。
 LEDを利用した照明器具は世代としては第4世代になるそうで、光度が低いものであればだいぶ普及した感じがしますな。でも、一般の照明器具としてはまだ発展途上で、特に価格に関してはかなり高い部類なんですな。そういった点を乗り越えてもLED照明を導入したローソンは勇気があるなぁ、とちょいと関心。

 ところで、LEDを光源とした照明器具の抱える問題は価格ばかりではなく、意外と知られていないのが発熱の問題なんですな。
 LEDは本来は発熱があまりないのが特徴なんだけど、一般の照明器具となると入力電圧が交流電流の100Vになるため、LEDの動作電圧/電流に合わせるために直流電源装置が必要(イメージ的にはACアダプタが必要って感じ)となる関係で、その電源装置の発熱が問題となるんですわ。
 問題となると言っても照明器具の形状にもよるんで、例えばスタンドやペンダントライトなら放熱が効率よくできるので問題ないですな。対して、ダウンライトは取付場所の構造上、放熱が難しいので問題になるんですな。
 特に最近のダウンライトは高気密住宅に合わせて、断熱仕様の天井にも取り付けできるような設計(ダウンライトを取り付ける場所の断熱材を切り抜く必要がない仕様)が必要なので余計に難しいんですな。なので、現状、断熱仕様の天井に対応した直流電源装置内蔵のLEDダウンライトはあまり多くなく、SGI形(断熱仕様天井のマット敷工法に対応)だけど直流電源装置が外付けか、断熱材を入れることがほとんど無い店舗用の製品が多いんですな。
 ただ、状況としてはだんだんカイゼンされていて、SGI形のダウンライトであれば直流電源装置内蔵の60W形、40W形のダウンライトが製品化されてます。色温度も、電球色と昼白色から選べます。
 それ以外の特殊なダウンライト(調光対応や100W形とか)は、直流電源装置が外付けだったり、直流電源装置が内蔵でも断熱仕様の天井に非対応だったりします。まぁ、直流電源装置が外付けのタイプはダウンライト自体はSGI形だったりするんで、直流電源装置を上手く配置することができれば問題はないのだけど・・・。

 まぁ、なんだかんだ言って技術面は近い未来に改善されるんじゃないかとは思うんです。んで、最終的には価格が普及の障害になるんじゃなかろうか。せめて蛍光灯の照明器具の1.5倍くらいの価格まで下がれば普及が進みそうな感じがするんだけどなぁ。難しいんだろうなぁ。

posted by Hizuki at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 物欲