2013年01月21日

シェーバーのバッテリー交換

Panasonic ES-LA82(2013.01.17)

 3年半ほど使っているPanasonicのシェーバー(ES-LA82)のバッテリーが持たなくなってきたのでバッテリーを自分で交換してみました。

 本来はPanasonicに交換修理に出すんですが、その間シェーバーが使えなくなってしまうし、料金も高そうですし・・・。バッテリー単体ならば1000円もかからずに手に入りますんで自分でやってしまおうってことで。

 シェーバーのバッテリー交換は初めてですが、元々、使用後のバッテリー廃棄をユーザーができるような構造だったのでドライバー1本でものすごく簡単に交換できました。
 昔買ったデジカメ用の水中ハウジングに付いてきたシリコングリスがたまたまあったので、防水性を損なわないようにパッキンのホコリや汚れを取り除いて、グリスアップしておきました。

 1回フル充電して使いましたが当然問題なし。これであと3年半は使える!!・・・かな?

posted by Hizuki at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2012年11月23日

真空圧力 かまど炊き!!

 さて、突然ですが、炊飯器の話です。

 6年半くらい前に買った炊飯器で炊いた白飯が、炊きたてでもパサパサで臭いも良くなくて美味しいとは言えなくなってきまして、姫(娘)の食いつきも良くないってのもありまして、先月、思い切って最新の炊飯器に買い換えました。

東芝 RC-10VXF(W)(2012.10.21)

 東芝『真空圧力 かまど炊き RC-10VXF(W)』です!!
 「姫のために」という魔法の言葉が発動してちょいと高級機です(゜ロ゜)

 今、炊飯器というと各社いろんなアイデアを出してちょっとした争いになってますが、我が家としては『早く美味く炊けること』を最優先にしたので東芝の炊飯器になりました。

 というのも、東芝の炊飯器は加圧(圧力)だけじゃなく減圧(真空)機能がありまして、浸しの段階で釜内を減圧して米の中の空気を吸い出して水の浸透を促進するんだそうで、2時間必要な浸しの時間を20分弱で完了しちゃうんです。んで、その後に加圧して炊く(圧力鍋と同じですな)ので早くて美味いと。
 早く美味く炊くコースとして『そくうま』というコースが存在してまして、浸し時間も入れてたった30分で炊きあがっちゃいます。早炊きってコースもありますが、こちらは20分で炊ける代わりにあまり美味しくないそうです<試してはいない。

 普通の白米を炊くコースがいくつかあるので試してみましたが、一番美味いと思ったのは『かまど名人』。まさにかまどで炊いたような、米一粒一粒がガンガン主張するプリプリッとした炊きあがりになります。硬めというか、コシがあるって表現の方が正しいかな・・・。このコースで炊くとご飯の甘みが一番出ます。
 購入の目的でもあった『そくうま』も期待を裏切らずかなり美味しく炊きあがります。さすがに『かまど名人』には劣りますが、程よいモチモチ感でかなりのおいしさ。とても30分で炊いたご飯とは思えません。少しぱさついた感じで、米の表面が荒れた感じになりますが、あくまでも比較論です。

東芝 RC-10VXF(W)(2012.10.21)

 他のコースも試してみましたが、差はわずかですね。というか、米の状態や水加減で変わってしまって、イコールコンディションではないので比較できないです・・・。
 ただ、確実に言えるのはどのコースで炊いても以前の炊飯器よりも確実に美味いってことですね(苦笑)
 あと、共通して少し硬め(というかコシがある)に炊きあがる感じで、炊く前に浸す時間を設けることで柔らかくなる傾向です。

 今日は、五目ご飯(炊き込みご飯)を炊くために『おこげ』で炊いてみましたら、見事に香ばしいお焦げができていてかなり美味しかったです。それでいてムラがほとんど無く、モチモチした食感が美味しい。今までの炊飯器だったら、餅米を混ぜたりしたんですが、この炊飯器なら100%普通の米で良いですね。

 炊きあがりも美味しいですが、冷めても時間が経ってもすごく美味しいです。驚いたのが、『そくうま』で炊いて余ったご飯をそのまま12時間ほど保温してから冷凍したご飯でも美味しかったってこと。さすがに色が少し黄色くなりますが、臭みもほとんど無く、米がつぶれず1粒1粒の形が残っていました。以前の炊飯器では絶対にあり得ないことです!!

 ちなみに、減圧機能は保温時も活用されていまして、炊いてから1時間ほど時間が経つと減圧して米の酸化を防ぎます。そのおかげで最大40時間、保温しても問題ないとのこと。まぁ、実際にはそこまで保温することは無いですけど。とりあえず、我が家では夕飯に炊いて、次の日の朝まで保温(約13時間)ってのを試してみましたが、かなりおいしさを保ってましたよ。

 炊飯器を換えるだけでここまで美味しくなるとはねぇ。米は炊飯器を換える前から先週くらいまで静岡県産コシヒカリ(新米)で約2000円/5kgでした。その米が、違う米のように炊きあがりますからねぇ。もうとにかく米が美味すぎちゃって、ついつい食べ過ぎちゃいます。
 今は『ゆめぴりか』を食べてますが、『ゆめぴりか』の特徴である粘りけもしっかり出ていて美味しいですョ。

 姫も美味さがわかるのか、ガンガンが食いまくりです。以前の釜と比べると、明らかに食いつきが違います。時にはおかわりを要求されることも・・・。
 大人も同じく、ついつい食べ過ぎちゃいます。炊きたてじゃなくても、卵かけご飯が美味しいんですからねぇ。いやぁ〜、良い買い物でした。

posted by Hizuki at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2012年07月16日

富士山風ティッシュケース

ポケットティッシュケース-(2012.07.15)

 今日は、『ららぽーと磐田』へ買い物に行ってきました。
 ららぽーとへ行くのは初めてでした。実際の印象はイオンモールみたいって感じです。そして連休中日なので人が多かった!!

 ま、最大の目的は『アカチャンホンポ』での買い物。静岡東部にはアカチャンホンポはありませんからね。ベビーザらスと比べると、品揃えは少なめに思いましたが、モノ自体は良いモノが多い感じですね。あと、ネズミーキャラ系も多いかな。

 で、買い物終了後に新東名高速道路へ移動して、静岡SA(上り)、清水SAに寄ってきました。
 静岡SAは初めて息ましたが、んー、どっちかつーと清水SAの方が楽しめて良さげ。本当は静岡SAのメインは本当は下りの方なのかな・・・。
 
 で、その清水SAで↑のティッスケースを買ってきました。ティッシュを出そうと持ち上げティッシュを持ち上げると富士山の形になります。なかなか凝ってますな。

posted by Hizuki at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2012年05月29日

フルカバー扇風機ネット

 娘はすくすくと育ってまして、もうちょっとで立てるようになりそうな段階です。つかまり立ちは簡単にするんですけどねぇ・・・。
 とにかく動き回るんで、だんだん(いろんな意味で)危険が増えてきています。今まで届かなかった机や棚の上とかにうかつに物を置けません。見えなくても手が届けば引っ張り落としますからね・・・。

 最近になって気温も上がってきて扇風機を使いたくなってきたので、扇風機カバーを調達して準備しました↓

DSC-TX5 赤ん坊カンパニー フルカバー扇風機ネット(2012.05.29)

 赤ん坊カンパニー『フルカバー扇風機ネット(ホワイト)』です。アカチャンホンポで購入しました。

 扇風機カバーは100均でも売っていますが、背面でゴムで留めるタイプしか見たことがありません。ゴムで留めるタイプって子供が下から引っ張ったら簡単に取れちゃって意味ないなぁ〜って思いまして、紐で留めるタイプにしました。

DSC-TX5 赤ん坊カンパニー フルカバー扇風機ネット(2012.05.29)

 紐は2箇所で留めるようになっていて、余った紐を入れるポケットまでついています。また、フルカバータイプなのでモーターのところまでネットがあって安心です。

 娘はというと、扇風機を見るなりハイテンションモードに入り、扇風機を倒す勢いで大興奮(^_^;)
 家電好きが見事に継承されたようです・・・。扇風機が倒れないような対策も必要なのかな・・・。

posted by Hizuki at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2011年08月03日

蜘蛛の巣が原因

 Twitterで少し触れたんですが、27日の夜に寝室のエアコンが突然壊れまして、風は出ても冷たい風が出ない(コンプレッサーが動かない)状態に・・・。
 幸い、気温はあまり高くなかったので扇風機の風で寝ましたが、いきなり使えなくなると痛いですね。

 時期的にサービスマンが忙しいらしく、修理は土曜日になるってことでしたが、たまたま29日の午前が空いていたので診てもらえました。

 私は仕事だったので、嫁さんに対応してもらいましたが、原因は蜘蛛の巣だったそうな。蜘蛛の巣が室外機の何らかのセンサーに巻き付いて、それが原因で室外機の保護機能が働いていたそうな。なので、蜘蛛の巣を取り除いて修理(?)完了。

 原因は蜘蛛の巣でしたが、大人の事情で部品交換をしなければならないってことで、何らかの部品(センサーかな?)を交換して帰ったそうです。ヤマダ電機の安心会員になっているので、料金は無料(ヤマダ電機負担)。
 今まで何回か利用してますが、安心会員ってホントありがたい。トータル的には年会費は高くはないかも。割引券くれるし。

 しっかし、大げさなことにならなくて良かったです。まったく人騒がせな蜘蛛ですなぁ。
posted by Hizuki at 07:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 家電

2011年05月13日

意外とCP高い扇風機

 夏の計画停電(or 突発停電)と災害への備えの第2弾。

 乾電池で動く扇風機を購入しました↓

SONY DSC-TX5 ドウシシャ LPM-1081U(BR)(2011.05.07)

 ドウシシャの『LPM-1081U(BR)』です。ホームセンターで1980円で売ってました<リンク先のアマゾンは高いです。

 電源は正確には、乾電池(単3形4本)、USB給電、ACアダプター(付属)の3パターンで動きます。この価格でACアダプターも付属しているってが良いですね。それに、USB給電だったら、今は色んなところでできるし。
 惜しいのは本体側のコネクタが良くある筒状のコネクタってところ。持ち歩くときは専用ケーブルも持ち歩かないといけないんです。本体側がmicroUSBかminiUSBだったら完璧だったのになぁ。

 さて、よく見なくてもわかりますが、ファンはPCケースでよく使われる12cmファンです。一応、分解して確認したところ、配線は制御基盤に直付けされているので、PCショップで売っているファンに交換するためには配線加工が必要です。あと、5V駆動なので低速ファンに交換すると回らないかもしれません。

 意外と良くできていて、風速を『強』と『弱』で選ぶことができます。回路を見る限り、回転数はパルス制御しているようで、PC用の手抜きファンコントローラーみたいに抵抗で制御しているわけじゃないみたいです。どうせパルス制御するなら、回転数を無段階調節できたら良かったんですけどね。

 ちなみに、使われている12cmファンは高回転型っぽく、風速を『弱』に設定してもけっこう音がうるさいです。風はそこそこ出てて涼しいんですけどね。
 ファンはコスト的に一番削られている部品かも知れませんねぇ。これは是非、交換してみなければなりますまい(爆)

posted by Hizuki at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2011年05月12日

信頼性代ってことで

SONY DSC-TX5 パナソニック LDT1L-H-E12(2011.05.07)

 寝室の照明の小丸電球をパナソニックの『LDT1L-H-E12』に変更しました。今までは普通の小丸電球だったので、消費電力的には5W→0.5Wの1/10です。

 小丸電球と言えば、数年前、実家に住んでいた頃に自室の照明にオーム電機の青色LED電球を使ったことがあるのですが、暗いし、だんだん輝度が下がるしで、最終的に2年も経たないうちに点灯しなくなっちゃったんです。そんなわけで、まぁ、あまり良い印象なしです。

 で、今回は多少のコストアップは信頼性代って考えて、パナソニックの電球にしました。自称、40000時間と言っているので大丈夫でしょう(だと思う)。回路もよく考えられているみたいですしね。

 実際に点灯した感じでは、電球型蛍光灯の電球色って感じです。いや、それよりもうちょっと白っぽいかな。明るさは今までの小丸電球と同等か、少し明るい感じ。普通の小丸電球から置き換えてもあまり違和感はないと思います。

 問題になるのはイニシャルコストですが、一日2時間くらい点灯したとして、おおよそ5.5〜6年くらいで元が取れると思います。まぁ、使用頻度は低いんでこんなもんでしょう。

posted by Hizuki at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2011年05月11日

EX-777XP導入!!

SONY DSC-TX5 GENTOS EX-777XP(2011.05.07)

 夏の計画停電(or 突発停電)と災害への備えってことで、サンジェルマンのLEDランタン『GENTOS Explorer Professional EX-777XP』を購入しました。

 震災後、LEDランタンはどこも品薄というか売り切れで、特にGENTOSのLEDランタンは手に入りにくい状況なんですね。ネットオークションやネットショップでは定価以上の価格で取引されていたりしてヒドイ状況・・・。
 そんな中、手が空いたときにネットショップをチェックするようにしていたら、通常の割引価格で売っているショップを発見して購入することができました。購入後に品切れ表示になったので、かなり少量の入荷だったっぽいです。
 実はそれまでに普通の店舗やネットショップで、すんでのところ買いそびれたことが何度かあったんですが、まぁ、結果的には買えたので忘れます・・・。

 EX-777XPの電源は単1電池3本です。んが、その単1電池は今は流通量が少ないですし、かといって充電池はコストがかかりすぎます。なので、↓のようにアダプターを調達して、単3形のエネループを使うことにしました。

SONY DSC-TX5 電池アダプター(2011.05.07)

 エネループ純正のアダプターやその類似品は、たいていは単3形1本を単1形1本に変換するだけなんですが、↑のアダプターは単3形2本を単1形1本に変換するので、容量としては2倍になります。当然、単3電池の数も2倍必要ですが、単3電池は比較的簡単に入手できるので困りにくいと思います。

 で、EX-777XPですが、これ、かなり明るいです。そして便利!!

 直視できないほどの明るさで、ミニクリプトン球の明るさって感じです。4人座りのダイニングテーブルの真ん中に置けば、食事くらいなら問題なくできると思います。あと、発光色が暖色系白色なので、よくある白色よりも暖かみがあって良いです。電球形蛍光灯の電球色に近いイメージですね。

 テーブルに置くときはそのまま置いて(一番↑の写真)、天井とかからつるすときはリフレクター部を外して使うことができます(底にフック内臓)↓

SONY DSC-TX5 GENTOS EX-777XP(2011.05.07)

 リフレクター部の上部や、本体側面、底面、ハンドルにゴムがコーティングされていて、滑りにくく、傷もつきにくいようになっています。元々はキャンプで使うことを想定しているんでしょうね<防滴構造だし。

 LEDなので、熱もほとんどでないし、電池消費も少ないし、(紫外線が出ないから)虫も依りにくい。そして小型。まさに至れり尽くせりですねぇ。

 ところでLEDランタンは、アウトドア用品で有名なコールマンからもLEDランタンはいくつか出ていますが、ほとんどの製品で単1電池が8本も必要だったりするので実用面で微妙です。サイズも大きいですしね。さすが国内メーカーだけあって、よく考えられてると思います<EX-777XP

posted by Hizuki at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2011年05月07日

加湿器タンクの問題解決

 冬は花粉&乾燥対策として加湿空気清浄機を使っていますが、暖かくなってくると加湿用の水タンクと加湿フィルターがかび臭くなるという、加湿器特有の難点に悩まされていました。

 今までの対処方法としては、こまめに水を替えたり、加湿フィルターの清掃&交換しかしてなかったのですが、今シーズンは水タンクに抗菌剤を入れるってのを試してみました。

 とりあえず3つほど試してみて、最後に試した抗菌剤がベストだったので、たぶん、これで完結です(^_^;)
 ↓に試した順に感想を。

UYEKI 除菌タイム(スティックタイプ)
 液体タイプだとコストパフォーマンスが低いそうだなぁってことと、たまたまスーパーで見つけたので試してみました。
 正直言って、効果は低いです。効果が出るのに時間がかかるみたいですが、それまでに水がカビてしまいます(^_^;)
 固形タイプなので、液体タイプのように水補給時に計量して入れる手間は無いですが、タンクに残った水を捨てるときに水と一緒に出てきてしまうので意外と扱いづらいです。あと、水補給時毎に除菌タイム自体を洗わないといけません<洗わないとカビが付着しやすい。
 ちなみに、香りはありません。

コジット 加湿器タンクの除菌剤
 固体タイプで懲りたところで、ニトリでたまたま見つけて購入しました。
 フタで計量してほぼ規定量を入れて様子をみてみたところ、カビの発生はありませんでした。これはちゃんと効果があります。
 手間的には計って入れるだけなので簡単です。ただ、水を入れる前に入れてしまうと泡が立ってしまうので、水を入れてから入れるってことを気をつける必要がありました。あと、少々ユーカリの香りがあります。気になるほどの強さではないし、嫌な香りでもないので問題ないと思いますが、人によっては嫌だと思うかもです。
 そんなわけで性能に問題は無しなのですが、この商品の最大の問題は価格です。100mlしか入っていないのに、1,300円もします。1回の水補給でキャップ数杯が必要なので、数回分しかありません。コストパフォーマンス激悪です。

■グリーンヘイズ 加湿器用 水の抗菌剤
 効果があって安い抗菌剤を・・・ってことでWebで探しだし、ネットショップで購入しました。
 規定量より少し少なめに入れて使ってみましたが、水がカビないうえに、タンクの中のヌメリも皆無です。フィルターからの異臭もほとんど発生しません。一番効果があります。
 計量カップで計って入れるだけだけなので、手間もほとんどありません。これも先に入れると少し泡が立ちますが『加湿器タンクの除菌剤』ほどじゃないです。ただ、少し香りが強めです。樹液の香りというか、森の香りって感じです。加湿器からの風にもほのかに香りが残る感じですかね。これも嫌な香りではありません。
 容量は500mlで1回あたり20mlほど使いますから、25回分です。我が家の場合、2ヶ月ほど使えるんじゃないかと思います。で、価格は1本2100円+送料。送料がかかるってのが無ければ完璧なんですけどねぇ。

 ってことで、ベストバイは『グリーンヘイズ 加湿器用 水の抗菌剤』です。100%天然素材ってのも良いですし。オススメ。

posted by Hizuki at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2011年03月28日

稼働中

SONY DSC-TX5 SHARP KC-Z80(2011.03.27)

 去年の12月に導入したシャープの『KC-Z80』ですが、なかなか良い感じに働いてくれています。
 妊娠による体質の変化が大きな要因みたいですが、嫁さんの花粉症の症状が軽いです。あと↑のように、部屋の埃を吸いまくり<2週間分の埃。コタツ布団とか埃がまいまくりなものがある部屋じゃないんですが、↑な状況なので吸引力は十分なようです。

 最近は朝、電源を入れたら夜に寝る前まで稼働しっぱなし。意外なほど消費電力が少ないので、一応、節電対象から外しています。人がいるときだけ稼働ってことにしてしまうと、電源を入れるたびに最大出力になってしまうし・・・。

 ま、そんなわけで、活躍中のKC-Z80ですが、1点、弱点があります。でも、解決できそうなので、結果が出たら、またの機会に・・・。

posted by Hizuki at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2011年03月25日

10年延長

SONY DSC-TX5 SEIKO PROSPEX Alpinist SSASS オフィシャルモデル(2011.03.25)

 愛用している腕時計『SEIKO PROSPEX Alpinist SSASS オフィシャルモデル(SBCJ023)』の電池が交換&防水検査されて戻ってきました。

 2003年の6月に嫁さん(当時はまだ嫁さんじゃない)に買ってもらってから、一度も電池交換をしたことがなかったので、約8年バッテリーが持ちました。ソーラーバッテリーが搭載されているわけでもないのに、8年なので十分長いとは思いますが、新品の電池が入っていたのであれば、本来なら10年持つはずだったので、やや持ちが悪かったかな?まぁ、モニター電池だから仕方ないか・・・。

 今、東日本では福島の標準電波送信所が停波している関係で、電波時計の精度が時計本来の性能に落ちています。一般的には月差±15秒ってところじゃないでしょうか。
 それに対して、↑の時計は年差±20秒なのです。電波時計ではないのですが、これだけの性能があって、8年も電池が持つなら、十分と言えますね。

 まだまだ長いつきあいになりそうです。

posted by Hizuki at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2011年03月22日

首が折れないように・・・

 だいぶ更新が滞っちゃいましたね・・・。

 震災後、計画停電や静岡県東部の地震もありまして、なかなか落ち着かない日々です。幸い、休日に関しては、計画停電がほぼ実施されない感じなので、少しゆっくりできています。

 さて、15日(火)に静岡県東部で起こった地震ですが、我が家は震度4程度だったそうで被害なしです。揺れ始めに、ついに来たか!?って一瞬思いましたが、揺れは意外と小さく、時間も短かったです。

 揺れたときは夫婦でリビングにいたのですが、嫁さんが真っ先に押さえたのはテレビ。テレビは台座がオーディオラックにボルト止めされているので、倒れる可能性はかなり低いのですが、サイズがサイズなのでテレビの台座の首が折れちゃうんじゃないかと思ったそうです(^_^;

SONY DSC-TX5 リビングTV耐震補強(2011.03.21)

 てなわけで、↑のようにワイヤー2本で補強してみました。
 ちょっとわかりにくいですが、テレビの背面に2個ついている輪のような金具から、オーディオラックに細いワイヤーがつながっています。

 輪のような金具は、たまたまホームセンターで見つけた金具ですが、テレビの壁掛け用ナットに取り付けています。
 ワイヤーは金具の輪の部分には通さず、根元にくくりつけています。輪の部分にワイヤーを取り付けてしまうと、金具自体が緩んでしまいそうなので・・・。

 今日は他にも、PCのモニターやプリンタをタックフィット(粘着固定マット)で固定しました。すぐに動かせないなど、何かと不便にはなりますが、備えはしておかないと・・・。もうそろそろでしょう。東海も(-。−;)

posted by Hizuki at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2011年01月09日

黄色いスゴイやつ

 去年末の話なのですが、父親の発案(?)で高圧洗浄機を導入しました。
 ジャパネットたかたオリジナルのKARCHER『JTK25』です。

SONY DSC-TX5 KARCHER JTK25(2010.12.27)

 まだあまり使っていないのですが、先月の26日にスキーに行った次の日に下回りを洗うのに使いまして、そのついでにちょっと実験もしてみました↓

SONY DSC-TX5 ビフォア(2010.12.27)

 ↑が洗浄前の状態。
 カーポートの足の部分です。周りの黒いのはアスファルトです。泥だけじゃなく、苔もついたりして黒くなり汚いです。

SONY DSC-TX5 アフター(2010.12.27)

 ↑が洗浄後。絵に描いたような美しさ(笑)
 あからさまに綺麗になってます。ていうか、汚れだけじゃなく、表面のコンクリートが少し削れている感じです(苦笑)。恐ろしい洗浄力ですね。

 あ、ちなみに↑の洗浄をしたときのノズルで洗車はしていません。たぶん塗装がはがれちゃうので・・・。洗車の時は『バリオスプレーランス』という、水圧&洗浄範囲を調整できるノズルで洗車します。それでもけっこう切れになるんですよねぇ。

posted by Hizuki at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 家電

2011年01月05日

復活!!

SONY DSC-TX5 日立 MRO-AF7(2011.01.05)

 電子レンジ復活!!

 3日の夜にヤマダ電機の修理受付センターに電話して、昨日、日立から電話があり、今日の午後に出張修理で修理完了です。

 交換した部品は、マグネトロン(マイクロ波発生器)とマグネトロン専用のインバーターの2つだそうです。出張費も技術料も部品代もすべてヤマダ電機が払うので無償!!こういうときに入っておいて良かったと思いますね<ヤマダ電機の『New The 安心』

 すべて無償なので、部品代とか個々の価格がわかりませんが、Webで調べた感じではマグネトロンは1万円強くらいみたいです。インバーターが5000円くらいって仮定して、それに出張費と技術料が加算されてトータル2〜2.5万円くらいの修理費ですかね。プラス数千円で新品が買えちゃいますね・・・。

 ちなみにマグネトロンは消耗品(原理が真空管らしい)なので、いつかは交換が必要になるそうですが、今回の交換はたまたまとのこと。サービスマン曰く、最近の電子レンジはほとんどが日本製じゃないので、比較的故障率が高いそうで<我が家のはタイ製。
 つーか、どっちが壊れたかはわからなかったので、もしかしたらインバーターが壊れたのかも知れませんね。PCの電源もメーカー製PCが実装しているような安いのは数年で壊れますし。

 しっかし、電子レンジって重要ですよねぇ。パスタも野菜も電子レンジで茹でるし、毎朝、牛乳1カップ&ウーロン茶500mlを暖めるし、冷凍ご飯も暖めるし・・・。
 少々値段が高くても、高信頼性モデルみたいの用意して欲しいっすね。

posted by Hizuki at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2011年01月03日

電子レンジ故障!!

SONY DSC-TX5 日立 MRO-AF7(2011.01.03)

 あっという間に正月三箇日が過ぎました。色々大変だったり、酒飲んでグダグダだったり・・・。

 さて、そんな三箇日最終日の朝、電子レンジ(日立 MRO-AF7)が突然故障しました(驚)

 ホントに突然です。兆候もなし。普通に餅を温めた後に、続いて牛乳を温め始めて数秒後に庫内照明が消えてエラー表示です。庫内照明は消えましたが、動作音はしたままです。
 エラー番号は「H56」。最初はたしか「H54」が表示されたのですが、その後、コンセントを抜いてもう一度やってみたら「H56」が。コンセントを抜くとリセットされるのですが、同じように温めようとしても数秒後には「H56」が表示されて停止します。温めようとした食品は一切暖まっていない状態です。

 たぶん、マイクロ波が飛んでませんね。大本の電気系統が死んだなら表示すらできないはずですし。2006年製造で2006年の夏に購入したので、4年半で故障ですか・・・。ちょっと早すぎるような気がしなくもない。

 しかし電子レンジが使えないと困りますねぇ。結局、電子レンジで温められなかった牛乳を鍋で温めようとしたら、ちゃんと見ていなくて吹きこぼすし、固くなった餅を温めるのもできない・・・。
 電子レンジって生活必需品の1つで間違いないです(^_^;

 不幸中の幸いですが、ヤマダ電機の家電製品総合保守契約『New The 安心』があるので、修理費はおそらく無料で済むと思います。問題はサービスマンがすぐに来てくれるかですね。
 一応、静岡県東部には沼津に日立のサービスセンターがあるので早めに来てくれると思いますが・・・。いや、早く来てください・・・。

posted by Hizuki at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2010年12月16日

手違いで得

 Twitterでもちょこっと書きましたが、先日、型落ちの加湿空気清浄機を注文したら、最新の加湿空気清浄機を納品してもらえることになりまして、今日その空気清浄機が到着しました。

SONY DSC-TX5 シャープ KC-Z80(2010.12.15)

 シャープの『KC-Z80』です。

 型落ち、すなわち『KC-Y80』がそこそこ安かった上に在庫があったので、思い切ってポチってみたのです。んで、そろそろ発送される頃かなぁ〜くらいのタイミングでショップから電話がかかってきまして、在庫がないのに販売ページに登録してしまったので代わりに最新機種の『KC-Z80』じゃダメか?って・・・。
 ダメなわけないですね(笑)。ほぼ二つ返事で承諾しました。一応、差額が必要かどうかも確認したらイランとのこと。スゴク誠実なショップですね。今回初めて利用するショップですが、機会があればまた利用したいです。
 ドイヒーなショップだと一方的にキャンセルにされちゃうんですけどね・・・<『いーでじ!!楽天市場店』ドタキャン事件参照

 そんなわけで、現時点での実勢価格では考えられないような安値で『KC-Z80』が我が家にやってきました( ̄ー ̄)v
 今回、加湿空気清浄機を新調したのは月並みな理由ですが、花粉対策です。私は特に花粉症じゃない(その代わり慢性のアレルギー性鼻炎)のですが、嫁さんが花粉症なので・・・。
 特に今回は妊婦として花粉の季節を迎えますからね。外出時はマスクなどで対策するしかないですが、せめて自宅のLDKに居るときくらいは楽にならんだろうかと。
 子供が生まれれば、それはそれで無いよりあった方が良いですからね<加湿空気清浄機。インフルエンザとかも怖いですし。

 今までは4年くらい前の加湿空気清浄機(ナショナル F-VXB30)を使っていましたが、フィルタ交換が2年に1回で、しかも安く揃えてもトータル7000円弱!!本体いくらよ!?って感じですね。対して『KC-Z80』は10年に1回だそうで。消費電力も1/4〜1/11(同等加湿空気清浄能力時)くらいです。
 それに、F-VXB30って加湿フィルターが水につかりっぱなしで、どうしても臭くなるんですよ。これは最新のパナソニックの加湿空気清浄機でも同じことが言えるそうです。『KC-Z80』(KC-Y80も含む)は、加湿していないときは加湿フィルターが水につからない構造だそうで、その点も期待してるところです。

 どうも嫁さんには評価されずにその存在が否定されていた加湿空気清浄機ですが、今回は疑いの余地がないくらい性能を発揮して欲しいですね。

posted by Hizuki at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2010年05月25日

雷バスター 60,000V

 ヤマダ電機に電動歯ブラシの替えブラシを買いに行ったついでに↓の『雷バスター 60,000V』(STB-60WH)なるものを見つけました。

Canon IXY Digital 60 雷バスター 60,000V(2010.05.25)

 サージプロテクター機能が付いていない電源タップに差し込むだけで、その電源タップのすべての差し込み口に対してサージ防護がされるというモノです。

 結果的に電源タップの差し込み口が1つ減ってしまうので、壁コンセントと電源タップの間に入れるタイプの方が効率が良いのですが、ちょっと特殊な電源タップ、特にオーディオ用電源タップに対しては音質の影響を考えるとちょっと使いたくない・・・。それに3極口に対応したサージプロテクターって売ってないし・・・。

 そういった理由から、雷バスターは理想的なんです。

 これで不安だったオーディオ周りの雷対策が完了しました。直撃じゃぁ太刀打ちできませんが、無いよりはマシでしょう。

posted by Hizuki at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2010年04月15日

レグザ 第二章 始まる。

 東芝が新しいREGZAを発表しました!!
 良くも悪くも安易なネーミングですが、『LED REGZA』だそうです。サイズやグレードも含めて上から下まで全部の機種がLEDバックライトですョ!ってことです。

 正確には、エッジLEDバックライトと言われる側面照射型のバックライトです。携帯やPCの液晶モニターなんかではよく使われている方式ですね。
 おもしろいのが、上位グレードではエッジLEDバックライトなのにエリア駆動に対応しているという点です。我が家のTV(REGZA 55ZX8000)のように、直下型LEDバックライトでエリア駆動させることは構造的にわかりやすいポピュラーな技術ですが、エッジLEDバックライトでエリア駆動って、まぁ、よく考えたなぁって感じです。ちょっと分割範囲がおおざっぱになってそうですが・・・。

 エッジLEDバックライト以外に気になったのが、すべての液晶パネル方式がIPSになったことです。今までは、Zシリーズ(ZXを除く)や一部の下位機種でIPS方式だったのですが、今回は徹底してきましたね。VA方式のZX8000所有者でありながらこんなことを言うのもおかしいですが、IPS方式はTV用途には最適だと思います。斜めから見て色度変位の大きいVA方式なんて、本来はTVに向いていないんですよ。
 まぁ、(ダイナミックコントラストではなく)コントラストがVA方式の方が大きいとか、正面から見たときの画質的にはメリット/デメリットはありますが・・・。
posted by Hizuki at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2010年03月24日

壁下地で苦労

Canon EOS 5D Mark II & EF100mm F2.8L マクロ IS USM 岩本山公園(2010.03.21)

 前回の続き。

 金具が専用金具では無い以外は、基本的に我が家でTVを壁掛けしたときと同じ手法です。
 壁掛け金具の片側(今回はアングルラックの支柱)をTVに取り付け、もう一方の金具を補強の板(今回は15mm厚のパイン集成材)に取り付け、それを壁下地のある場所に固定し、補強の板側の金具とTV側の金具を結合して完成です。

 今回、一番の問題だったのが壁下地が期待していた箇所に無かったこと。友人は45cm間隔で壁下地があると言っていたのに、実際に調べてみると90cm間隔・・・。買ってきた補強用の板がたまたま90cm×45cmだったのでギリギリでした。まぁ、それだけでは心配なので、たまたま見つかった横方向の壁下地にもネジを打ち込みましたが(-。−;)

 自作の壁掛け金具に関しては、写真を撮ってくるのを忘れてしまったので上手く説明できませんが、かなり単純な構造にしたからか意外としっかりと固定できました。
 スチールラック(アングルラック)の45cmのL字支柱4本と、TVを傾けるための金具(金属棒?)が2本。あとはネジだけで何とかなっちゃうモノなんですね(^◇^;)
 まぁ、さすがに取り付けは、かなりしにくかったし、強度がどれだけあるのかなんて見当も付きませんが、実質5000円以内で済ませることができました。

 しかし、まさか半年間に2回もTVを壁掛けすることになるとは・・・。

posted by Hizuki at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2010年03月23日

強引に

Canon EOS 5D Mark II & EF100mm F2.8L マクロ IS USM 岩本山公園(2010.03.21)

 ε=( ̄。 ̄;)フゥ
 昨日は午前中から、先日TVを買った友人につきあって、REGZAと同時購入したTV(32インチのアクオス)を壁に掛ける作業をしてきました。

 昨日はREGZAを設置する手伝いをするだけだと思っていたのですが、まさか一日仕事でTVを壁掛けすることになるとは思ってませんでした・・・。というか、もし壁掛けするとしてもTV壁掛け用の金具を買うだろうと・・・。

 んがしかし、コストをかけずにどうしても・・・ってことで、ホームセンターで売っている、組み立て式のスチールラックのL字の柱を使って取り付けることに。安全性の心配があるので私は渋りましたが・・・。

 もう仕方ないので、L字の柱以外にパイン材の15mm厚の集成材、TVを傾けるための金具、あとネジ類を調達して強引に作業開始です(T^T)

 長くなりそうなので続きは次回・・・。

posted by Hizuki at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電