2014年01月06日

エクシーガの被害状況

 スバルの初売り初日に傷ついたエクシーガを預けてきました。担当営業も驚いてました・・・。

 現状、自走はできますがリアフェンダーの変形が大きく、段差が大きい所を走行するとフェンダーがタイヤに接してしまいます。あと、右フロントドアが開きません。
 傷の範囲は右側のフロントフェンダーからリアフェンダー(リアアンダースポイラー含む)まで。フロントフェンダーのタイヤハウス後ろ側から傷が始まっているので、交差点進入後に接触が始まっているのがはっきりしてますね・・・。

 相手側が認めているということで、補償は100%相手もちです。まだ保険会社が完全始動していないのでちょっともやっとしていますが・・・。
 評価損やデッドニング、ホイール(もう売っていない)がどうなるのかってのも気になります。

 今回は、避けられない事故でしたが、皆さんも気をつけましょう。

エクシーガ(2014.01.04)

エクシーガ(2014.01.04)

エクシーガ(2014.01.04)

エクシーガ(2014.01.04)

posted by Hizuki at 07:16| Comment(2) | TrackBack(0) | カー
この記事へのコメント
ここまでとは(@@)
人に被害がなかったのが奇跡的ですね。
いろいろと心配ごとあるかと思いますが、早く治ることをお祈りしてます。
Posted by まつなが at 2014年01月06日 07:42
ありがとうございます<(_ _)>

おっしゃるとおり、双方ともケガがなくて良かったです。
車が守ってくれたのもありますが、たまたま当たった角度が浅かったのが幸いしているのだと思います。

エクシーガには早く治ってもらって、雪山に行きたいです・・・。
Posted by Hizuki@管理者 at 2014年01月07日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84647728
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック