2013年07月04日

良くできた普通の車?

ぶつからない?ミニカー(2013.07.04)

 もう大分時間経っちゃいましたが、先週の土曜日の午前中に父親を連れてスバルのディーラーまで行ってきました。目的はもちろんSUBARU XV ハイブリッドの試乗です。

 父親が来年までに車を乗り換える可能性があるみたいなので、本来は試乗するのは父親のはずなんですが、免許証を忘れてきてしまったので代わりに私が試乗しました。

 実はXVの試乗自体が初めてでして、比較できるのは普段乗っているエクシーガ(2.5i)だけです。

 短い試乗コースを1周してきただけなので詳しくかけるほどわかってませんが、全体的な印象としては、良くできた普通の車。ハイブリッド感はあまりない。ただ、加速はNAの2.5Lクラスって印象を受けました。エクシーガの加速感とほとんど変わらないかなぁ〜って感じです。ちなみにどっちもSI-DRIVEはIモード(インテリジェンスモード)の比較です。
 スポーツモード(Sモード)は試すのを忘れてました<後で某つぶやきを見て気がつきましたw

 ただ、ちょっと意外なんですが、加速時に重い身体を動かしてるぞ!って感覚はエクシーガよりXVハイブリッドの方が少々強いと思いました。車重としてはエクシーガの方が90kgくらい重いんですけどねぇ・・・。

 ステアリングのギア比がクリックになっているのがどう影響してるのかが興味深かったんですが、大きな違いを感じません。また、全体的にスポーティーな乗り味なんですが、車内音が静かなのでちょっとコンフォート系にも思えちゃうんですね。乗り心地も良いですし。
 スポーツ性を高めるなら、もうちょっと荒削りなところがあっても良かったかなぁぁとも思えますね。

 ちなみにEV走行も少しだけ試せました。右折レーンから右折完了までの十数メートルがEV走行でしたw
 開店から間もないときに乗ったのでバッテリーのチャージは少なかったですが、アクセルから足を放すとすかさず回生充電するので短い試乗コースでもバッテリー残量が1目盛り増え、EV走行ができたようです。

 それにしてもエクシーガから乗り換えるとルーフの圧迫感が強いですねぇ。なぜかEyeSight未搭載車が試乗車だったのでEyeSightがついた場合の圧迫感はわかりませんが、EyeSight無しであの圧迫感を感じるようだと、やはり私のような図体(身長186cm)だとエクシーガのEyeSight付きがベストなんでしょう。
 あと、これはハイブリッド有無関係ないですが、リアラゲッジルームが狭い!!それだけでも父親的にNGになりそう。んー、先々代の方が広かったよなー
posted by Hizuki at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | カー