2013年03月21日

エキュア

 正確にはよく覚えていないのですが、半年以上前からシケン『エキュア』って歯ブラシを使っています。
 ネックの所に酸化チタンが内蔵されているちょっと変わった歯ブラシです。

 この歯ブラシ、酸化チタンに目が行きがちですが、ブラシの素材に特殊な素材を使っている関係でブラシの変形が少なく長持ちします。

 ↓の写真の奥側の青いブラシが半年以上使ったブラシで、手前の黒いブラシが新品です。

エキュア(2013.03.21)

 古いブラシは濡れているので、単純な比較ができませんが、汚れ以外、ブラシの状態には大きな差はないように見えます。
 ただ、中央部分の三角ラバーのグリップが悪くなってきた感じだし、衛生面で不安なので新品に交換しました。

 ちなみに洗浄力はなかなかなものです。三角がラバーが良いのか、歯がつるってするんですねぇ。
 歯ブラシにしては少々高価ですが、長いまで見れば安いので是非導入してみては?

posted by Hizuki at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2013年03月19日

WiMAX→Xi

 プロバイダを渡り歩きつつ、ここ2年ほどモバイルWiMAXルーターを使っていましたが、どうにもこうにも使いたいときに圏外だったりして、2年経った今もあまり解消できていません。

 そんなわけで、今度は『@nifty do LTE』に乗り換えてみました。

 特徴としては、WiMAXの月額料金とほとんど変わらない金額(ただし2年単位契約)で、docomoのLTE(Xi)/FOMA網が使えるってことです。Xiエリアはともかくとして、FOMAエリア/FOMAプラスエリアが使えるので行く先々や屋内で困ることはほとんど無いでしょう。

 実際、今までWiMAXでは圏外だった場所で普通に通信できています。新東名のSAや、ビルの中などでも問題なしです。
 ただ、速度はWiMAXに敵いません。メール送受信程度なら問題ないですが、少々重いWebサイトや、YouTubeなどの動画は厳しい感じです。電波状態がよくても速度があまり上がりません・・・。

 あと、んーって思うのが↓(右側)

Aterm WM3600R ./ Aterm MR01LN(2013.03.19)

 対応モバイルルーター(左側Aterm WM3600R/右側Aterm MR01LN)がでかいんですw

 バッテリー容量がそこそこあるので重量も重め。幸い、いつも持ち歩いているバッグのWM3600Rが入っていた場所に収まったからよかったですが、WM3600Rを入れていた袋には入らず、一回り大きい袋を調達する必要がありました<端子むき出しで持ち歩くのが嫌なので。

 発熱も大きい方ですねぇ。バッテリー容量のわりに使用可能時間が短いですし、チップの効率が悪いんでしょうか。
 機能的にも、同社のモバイルWiMAXルーターの最新モデル『Aterm WM3800R』と比べると劣っています。個人的には、Aterm Mobile Toolからスタンバイモードへの移行ができないのが痛い。再起動はできるんですけどねぇ・・・。

 MR01LN自体は比較的新しいモノですが、来年あたり小型軽量化されたWM3800RのLTE版みたいのが出るかも知れませんね。

posted by Hizuki at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2013年03月13日

神レンズ

庭(2013.03.10)

 キヤノンがキャンペーンなんぞ始めたもんだから、前々から撮影機材の整頓が必要だと思ってたし、春だし、ってことで、何本かのレンズやボデーと引き替えに、キヤノン『EF70-200mm F2.8L IS II USM』が我が家にやってまいりました。

 キヤノンユーザーで熱心な人はもう持っているか、いつかはたどり着くレンズですね。私的には、I型だったら買い換えることはなかったと思いますが、II型になって神レンズと言われるようになって気にはなっていました。

庭(2013.03.10)

 実はまだあまり撮れていないので、その実力をよく理解できていないのですが、とりあえず、重いってことと、手ブレ補正の利きがスゴイってことと、開放F値でもかなりシャープってことがわかりました。

 重いことは仕様を見ていたので想定内でしたが、手ブレ補正の効きは実際に使ってみてどうかって思うところがあり、半信半疑でした<仕様上、4段分。
 実際体感してみると、仕様通り手ブレ補正の効きが強力!!200mm側で使ってもフレーミングがかなり安定します。手ブレを避けると言う意味では、もう三脚はいらないんじゃないかと思うほど。まぁ、実際には構図を安定させるために必要ですが・・・。

 ボケ味は少しうるさい感じがしなくもないですね。でも十分許容範囲。んー、いずれちゃんと比較しようとは思いますが、EF200mm F2.8L II USMはもはやいらないんじゃないかと。ただただ驚くばかりです。

 付き合いが長くなりそうなレンズですね。

posted by Hizuki at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ機材