2013年01月30日

ドリンクホルダーイルミネーション

自作ドリンクホルダー照明(2013.01.25)

 みんカラのパーツレビュー&整備手帳にはもうあげてあるんですが、エクシーガの標準カップホルダーにイルミネーションを自作追加してみました。

 以前、アウトバックのドリンクホルダーのイルミネーションも追加していますが、完全自作ではなくA〜D型に標準装備されていたカップホルダーレンズを調達して取り付けたので純正(?)の仕上がりだったんですね。
 対して今回はカップホルダーレンズなんぞありませんので、そこから自作でした。

 エクシーガのドリンクホルダーは畳めるようになっていまして、その関係で底の形状が真円じゃありません。これがちょっとくせ者で、その真円じゃない形状に合わせてプラ棒を曲げるって作業が必要でした。
 幸い、タミヤからソフトプラ棒(常温でも簡単に曲げられて、曲げたところが白化しない)なる便利なプラ棒が売られていたので何とか作れたって感じです。

 ただまぁ、プラ棒を綺麗に曲げることがなかなか難しくて、目を近づけてみると美しい仕上がりとは言いがたいですw
 それでも夜ならアラが見えない分、ちょっとかっこよい感じがしなくもないですね<自己満足。とりあえず、今までのように飲み物の戻し先を見失うこともなくなりました<これがイルミネーション追加の最大の目的。

 さて、これでエクシーガいじりはほぼ終了。ドアモールを取り付ける作業が残ってはいますが、モノは調達済みなのですぐにできるでしょう。
 1ヶ月で一気に色々といじりましたが、基本、車をいじることを趣味にしたくはないので、今後はちまちまいじる方向で・・・。てか、資金的にNGです・・・。

posted by Hizuki at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2013年01月26日

TX5→TX20

Sony DSC-TX20(2013.01.25)

 ブログの写真やメモ用に使っていたソニー『DSC-TX5』が壊れてしまったので、同じシリーズの『DSC-TX20』に買い換えました。
 どっちかつーとブラックが欲しかったのですが、在庫と価格の関係でブルーですw

 DSC-TX5の壊れ方がちょっとおもしろくて、電源を入れるとバイブレーションし始めて、電源を切ったり、再生モードにしないとずっとバイブレーションし続けちゃうんです。元々、バイブレーションの機能は無いので、おそらく手ブレ補正用のアクチュエータが誤動作するようになっちゃったんでしょう。
 バイブレーションしたまま撮影することも可能ですが、当然ブレ写真しか撮れません(笑)

 そんなわけで後継機種(3代目)のDSC-TX20に買い換えたわけですが、以前、2代目のDSC-TX10が出たときに静電容量式になったタッチパネルを批判しただけに、ちょっと抵抗がありました。

 なので、他の防水デジカメを検討してみたのですが、防水、防塵、耐衝撃、耐寒、軽量、コンパクト、動画中AF、フルHD動画を満たすカメラってほとんど無いんですね。ていうか、このカメラくらいしかない。
 特に動画中AFって、まともなのはソニーとパナソニックだけらしいです。久しぶりに買ったコンデジがDSC-TX5だったので、最近のコンデジは動画撮影が凄いなーって思ったんですが、ソニーだから凄かったんですね・・・<いまだに優位は変わらない模様。

 懸念点な静電容量式タッチパネルですが、実際に使ってみるとなかなか使いやすくて意外と良いかもw
 もちろん水中では全く使えませんけど、少し濡れるくらいなら普通に使えるので問題ないかな・・・。レスポンスの悪さは相変わらずなんですけどねw

 静止画の画質に関しては少し悪くなってるんじゃないかと思います。ま、元々画質は求めていないので気にしません。ただ、手ブレ補正は性能アップしてるような感じです。片手で撮ることもあるので、これはなかなかありがたい。

 まぁ、あんまり変わってないってのが印象なんですよねぇ。明らかに変わったなって思ったのが重さで、数字的には10gしか軽くなっていないんですが、手に持ってみるとよくわかるんです。バッテリー単体の重さが15gですから、実はけっこうな軽量化なのかも。

 そんなDSC-TX20、ちょうど昨日カタログ落ちしまして、今のところ正統な後継機種の発表もありません。DSC-TX20発売後にDSC-TX300Vが発売され、昨日はDSC-TF1が発売です。スペック的にはその2機種の中間くらいがDSC-TX20なんですね。なのでもしかしたら、このまま後継機種は出ないのかも知れません。
 そうなると必然的にスライドレンズバリアな防水デジカメが消滅です・・・。

 DSC-TX5を2年半使ってみて、使い勝手が良くてけっこう気に入っていたんです。さっと出せてさっとしまえて、雨が降ろうが風呂だろうが関係なし。デジイチには手軽にできない撮影をするサブカメラとしては、個人的には最強じゃないかと思ってました。キープコンセプトなDSC-TX20も同様ですね。
 問題は耐久性。最低でも3年はもって欲しいなぁ。

posted by Hizuki at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ機材

2013年01月21日

レーダー探知機っていうか・・・

ユピテル GWR70sd(2013.01.09)

 10年(!)使い続けたユピテル『CN-200』のバッテリーが先日、不調になったので同社の『GWR70sd』に買い換えました。

 車の情報を取得するOBDII接続ケーブル(オプション)も一緒に揃えて、全ての機能が使えるようになってます。OBDII接続ケーブルがけっこう高いんですけど、これがあると無いとじゃ大違いです。OBDII接続ケーブルを接続すれば、電源もOBDII接続ケーブルから供給されるので配線が1本で作業が楽で見た目も美しいです。エクシーガの場合、車両側の接続コネクタはステアリングの下の方にあって、ただ挿すだけで完了です。

 10年も経つとさすがに進化の幅が凄く、レーダー探知機能がオマケのように思えてしまいます。
 とにかく多数の情報を表示できるんですが、中でも気に入ったのが燃費系の情報表示。インフォメーションメーターにも瞬間燃費か平均燃費を表示できますが、GWR70sdの方が見やすいし、今回燃費(エンジン始動→エンジン停止までの燃費)が表示されて、より参考になります。
 一般道と高速道それぞれの平均燃費も表示できておもしろいし、慣らし運転中はエンジンの最高回転数が役に立ちました。ちなみに我が家のエクシーガは、今のところ高速道では15km/Lです。

 本業(?)のレーダー探知機としては、CN-200になかったGPSが搭載されているだけあって、行く先々のいろんな情報を教えてくれます。おもしろいなって思ったのが、車上狙い多発エリアと事故多発エリアの警報です。知らない地域に行くとどこが危険とかってわからないまま走っていますから、けっこうありがたい機能だと思います。

 昔はこの手の製品って普段はあまり役に立たないものでしたが、車の情報表示という付加価値がついたのでコストパフォーマンスがグッと上がった感じがします。ここまで進化してるのがわかってたら、アウトバックにも付けてたんだけどなぁ。

posted by Hizuki at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

シェーバーのバッテリー交換

Panasonic ES-LA82(2013.01.17)

 3年半ほど使っているPanasonicのシェーバー(ES-LA82)のバッテリーが持たなくなってきたのでバッテリーを自分で交換してみました。

 本来はPanasonicに交換修理に出すんですが、その間シェーバーが使えなくなってしまうし、料金も高そうですし・・・。バッテリー単体ならば1000円もかからずに手に入りますんで自分でやってしまおうってことで。

 シェーバーのバッテリー交換は初めてですが、元々、使用後のバッテリー廃棄をユーザーができるような構造だったのでドライバー1本でものすごく簡単に交換できました。
 昔買ったデジカメ用の水中ハウジングに付いてきたシリコングリスがたまたまあったので、防水性を損なわないようにパッキンのホコリや汚れを取り除いて、グリスアップしておきました。

 1回フル充電して使いましたが当然問題なし。これであと3年半は使える!!・・・かな?

posted by Hizuki at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2013年01月17日

1ヶ月経った印象

エクシーガ 2.5i spec.B EyeSight(2012.12.24)

 なんだかんだで、我が家のエクシーガは先日の日曜日に1ヶ月点検を受けました。
 アウトバックの時は東名高速道路を使って沼津〜名古屋(熱田神宮)往復をして早めに慣らしを終わらしちゃったんですが、今回は年末年始で用事があったり、休日にエクシーガをいじってたりしてたもんで若干スローペースだったかな。

 徐々に回転数の上限を上げるようにし始めましたが、FB25+新リニアトロニックだとそもそも3000rpm以上を必要とする場面がほとんどありません。走り始めこそ2300rpmくらいまで上げることはありますが、一般道での巡航では1500rpm以下で十分です。どうしても回すんだったら、それこそマニュアルシフトを使ってギア(擬似だけど)を固定しなければなりませんね。

 リニアトロニックのフィーリングは最初は少し違和感がありましたが、今は慣れてかなり気に入っています。アクセルの踏み込みに対する車のレスポンスが速く、感覚のズレが少ないですね。
 トルクの出方が絶妙な加減なのか、アウトバックよりも160kgも重いのにアウトバックよりも軽い車に乗っているような感覚です<特に走り出し。大人6人+幼児1人乗車でもさほど重さを感じず、スーッと加速していったときは特に驚きました。
 アウトバックにこのリニアトロニックが載っていたら数倍楽しい車になっていたろうなぁって思います。アウトバックの不満点はミッション(4AT)でしたからね。

 CVTらしい騒音については私はあまり気になっていません。むしろPOTENZA RE050Aのロードノイズが気になります。路面との相性によってはけっこううるさいんですよねぇ。
 エンジン音は上まで回してもあまり良い音は聞こえてきません。エンジン音の官能さはアウトバックのEJ25+4ATの方が上かなぁっていうのが今の印象です。

 そうそう、POTENZA RE050Aですが、けっこうグリップ力が強いですねぇ。一皮むけたあたりからぐりぐりグリップして、フレキシブルタワーバーの効力と相まってオンザレール感全開です!!制動性も高し。
 ただ、↑で書いたようにうるさいのが弱点。耐摩耗性もちょっと心配かなぁ。

 乗り心地に関してはやはり少々ゴツゴツ感があります。荒れた一般道を走っていると細かい突き上げが連続するので気になります。ただ、アウトバックの時に感じた大きな突き上げと揺れの余韻はほとんどありません。まぁ、あれはあれでアウトバックのキャラに合っていてで良かったんですけどね。

 ブレーキに関しては最初は制動力が弱いかな?って感じたんですがそれは単に当たりがついてなかっただけで、今は全く問題なし。重い車体なので、それ相応のブレーキになってますね。

 EyeSightは予想以上に便利で賢くて驚いています。確かに至らないところもありますが、それは使いようであって些細な問題です。正直言って、将来、また車を買い換えるとき、EyeSight(もしくはそれに類似する機能)無しは考えられません。スバルは全車に標準装備させるべきですね。

 ちなみに(これが本来の目的なんですが)、7人乗りとなったことでのユーティリティ性は理解した上での購入なので、良い点も悪い点も想定内。サードシートに乗りにくいとか、スライドドアじゃないとか、デメリットはありますがどっちも乗降時の問題で、ひとたび乗ってしまえば広さは十分なので不満はほとんどありません。

 アウトバックと比べると、内装の質感や装備(シートヒーターが無い!!)に不満が無いわけではありませんが、走りに関してはかなり良い感じなので全体的には満足です。春になったら、伊豆スカイラインとかに走りに行きたいですねぇ。楽しみ楽しみ!!

posted by Hizuki at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | カー

2013年01月08日

色々いじり中

エクシーガ セカンドシート(2012.12.24)

 しばらくエクシーガネタが続きますw

 アウトバックの時に数年かけてちょっとずついじったことをエクシーガでは1ヶ月くらいで一気にやってるような感じです。いろいろ↓やったのでだいぶ満足できる状態になってきました。

  • 八木澤式自動格納ミラーユニット(JMU01)&ロック連動アダプター(LRA01)取り付け
    これはアウトバックからの移植(改)。
    今回は2つダイオードを足して、ドアロックでミラー格納、アンドアロックでミラー展開にしました。
    これがけっこう便利。ミラーの状態でドアのロック状態が一目瞭然。
  • ドアノブプロテクションフィルム貼り付け
    3Mスクラッチガードだそうです(楽天のステッカーマーキング・Proで購入)。
    予想に反してけっこう簡単に貼れて、そして仕上がりが綺麗!!
  • マップ&ルーム&カーゴ&ドアカーテシ&ナンバーランプバルブ交換
    いわゆるLED化です。
    ドアカーテシは赤色<こだわり。
  • AVIC-ZH99CS(ナビ)のクルーズスカウター取り付け
    EyeSightの関係でディーラーに装着拒否されたので仕方なく・・・。
    結果的に影響なしっぽいです。
  • ナビ関連の配線修正
    クルーズスカウターの取り付けついでに。
    業者が押し込んだ配線がナビ裏の排気口を塞いじゃってたんで見といて良かったです。
  • 助手席オープントレイのイルミネーション追加
    D型以降に省かれた装備の補完。
    レッドLEDで他のイルミネーション色と合わせました。
  • センターコンソール奥のイルミネーション変更
    標準はブルーLEDですが、これも他と合わせてレッドLEDに。
    社外品なので光量もアップしてます。
  • フロントドアスピーカー交換
    アルパインのDDL-R170Sに交換しました。
    Aピラー付け根の三角形の内張りパーツの爪を割っちゃいました(汗)
    ツイーターはそのパーツにお手軽取り付けです。
  • フロント&リアドアデッドニング
    2日かかりました(汗)
  • リアドアスピーカー交換
    アルパインのDDL-R160Sに交換しました。
    ケーブルの加工が必要だったり、ブラケットがそのままじゃ隙間だらけだったり、
    想定外があって苦労しました。
    ツィーターは窓際にちょこんと鎮座してますw
  • バックカメラ角度調整
    納車時に取り付けてもらっていましたが角度が気に入らなかったので。
    内張りが剥がし中に不注意で落下して一部割れました(泣)
  • カーゴルームランプ増設
    先日のDiary通り。
  • スカイ空調周辺のビビリ音解消
    ディーラーで治してもらったはずが治ってなかったので自分で治しました。
    クッション材と制振材(デッドニングのあまり)で解消!!

 今、計画中なのはレーダー探知機の設置とドリンクホルダーのイルミネーション追加です。
 レーダー探知機は今まで使っていたのがバッテリー劣化で死にそうなので最新モデルに変更予定。
 ドリンクホルダーのイルミネーションはオリジナルです。綺麗にできるかなぁ・・・。

posted by Hizuki at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2013年01月05日

カーゴルームランプ増設

増設カーゴルームランプ(2012.12.29)

 先月、エクシーガの全ドアのデッドニングが完了した後、間髪入れずにカーゴルーム天井へのルームランプ増設(↑の左上)もしました。

 みんカラの先人のみなさまの知恵をお借りして、スバル純正部品のルームランプアッシーを取り付けました。
 内張に埋め込むための穴を開けたり、既存のルームランプから配線を引いてきたりと、そこそこ手間はかかりましたが、デッドニングの後だと苦に思いませんね(汗)

 内側は別として、見える部分の仕上がりは美しく、あたかも最初っからついていたように見えます。ていうか、最初っからつけとけって>スバル。
 ちなみに、このルームランプアッシーはエクシーガのパノラミックガラスルーフ付車やステラ(ムーブOEM)のルームランプにも使われています。

 ルーフの一番後ろに位置しますが、少しサードシート側に向いているので、カーゴルームだけではなく、サードシートも照らされます。もちろん、ドア連動、常時点灯、OFFの切り換えが可能です。
 ちろっと写っていますが、センタールームランプと同じメーカーのLEDに交換してあります。

 さて、次はドリンクホルダーの照明追加かなぁ。

posted by Hizuki at 01:48| Comment(3) | TrackBack(0) | カー

2013年01月03日

迎春

釜(2012.12.30)

 あけましておめでとうございます
 本年もどうぞよろしくお願いいたします

 昨年末からの冬休みが始まってから、餅つき(↑の写真は餅つきの時に餅米をふかしている様子)やら、年賀状作成やら、毎日毎日、何かしら予定が入っていてせわしない感じです。今日、友人と会ってやっと落ち着けた感じですかね。

 相変わらず姫に振り回されている感じが否めませんが、だんだん言葉が通じるようになってきて(?)、ほんの少しずつ聞き分けができるようになってきたようなので、今年の春は花の撮影が少しできるかなぁ〜?って希望的観測です(汗)
 チューリップを撮りに行きたいなぁ〜

 抱負ってほどではありませんが、様子を見つつ姫にカメラを握らせてみようかなぁって考えています。今ならカオスな写真が撮れるかもしれませんからね。ま、口出さずに自由に撮らせられるかが問題かもしれませんが・・・。

 あと、以前ほどとは言えませんが、このブログの更新頻度を上げるようにしたいと思います。ネタは意外なほどあるんですが、それをブログに反映できず、時間が経つうちにネタが腐るという・・・。
 とりあえず、今は車ネタがたくさんあるんですけどねぇ。

posted by Hizuki at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常