2012年09月28日

姫の初旅行

 先週、やっと夏休みをとりまして、三重に行ってきました。姫にとっては初めての旅行です。

 初日は御在所ロープウェイのある、湯の山温泉で一泊。

御在所ロープウェイ(2012.09.20)

 御在所ロープウェイには、ロープウェイでは日本一高い鉄塔(↑の白い鉄塔)がありまして、当然ながらロープウェイも高い位置を通ります。遮るものがなくなるので、見晴らし最高です。あ、高いところが苦手な人には酷ですね。
 紅葉や雪山シーズンだと、最高な風景でしょうねぇ。機会があれば紅葉シーズンにまた行きたいですねぇ。

鹿の湯ホテル - 夕食(2012.07.22)

 宿はロープウェイ駅の近くの『鹿の湯ホテル』です。シーズンオフなので安いプランでしたが、料理(部屋食!!)も接客も素晴らしくて気に入りました。部屋はちょっと狭いんですが、部屋風呂が洗い場が別にあるタイプなので姫をお風呂に入れるのに助かりました。

 大浴場(温泉)は室内風呂にも露天風呂にもジャグジーがあって、かなり気持ちよかったです。長時間の運転の疲れもガッツリとれる感じですね。

 二日目は鈴鹿サーキットに移動して遊園地で一日過ごしました。
 目的の一つに、鈴鹿サーキット内を走れるカートに乗るってのを考えていたのですが、残念ながらバイクのレース(草レース?)で使用中で走れず・・・。残念でした・・・。
 でも、メインスタンドから眺めることはできたので良かったです。

鈴鹿サーキット(2012.09.21)

 予想していたよりもメインストレートが1コーナーに向かって下っていたのは驚きました。あの角度で下っていって、1コーナーを回るのってけっこう怖いんじゃないでしょうか。あと、改修したとは言っても、クラシックコースなところは変わりませんので、富士スピードウェイと比べると、コースと観客席が近い感じです。あと、コース幅も狭いし。見るからにテクニカルコースって感じですねぇ。おもしろそぉー。

 まだ姫は小さいので、乗れないアトラクションが多かったですが、乗れるアトラクションはとにかく乗って、それなりに楽しんでもらえたようです(たぶん)。今度来るときは、小学生になってからかなぁ。

 新設のレーシングシアターは、シアター自体は姫の年齢制限で見ることはできませんでしたが、シアター横の体験コーナー(?)は楽しむことができました。
 本物のフォーミュラカーのカットモデル(?)が置いてあって、実際にコックピットに座ることができます。入りやすいように片側の側面がカットされていて、どれだけタイトな環境でドライブしているかがよくわかります。嫁さんが座るとペダルに届かず、私が座るとステアリングが回せない(脚に当たる)・・・。ま、私の場合、靴のサイズも大きいのでブレーキペダルがまともに踏めなかったんですけどね(^_^;)

 しっかし暑かったです。あの暑さで9月下旬ですからねぇ。暑さは想定外でした。
 そのせいか、姫が夜になって少々熱を出しまして焦りました。幸い、寝た頃には大分下がっていたみたいですが。

 さて、二日目の宿泊は鈴鹿サーキットホテルのウエスト館ファミリールームです。

鈴鹿サーキットホテル(2012.09.21)

 部屋は↑な感じに子どもに合わせたデザインになっていまして、広さもあっていい感じです。ベッドがでっかいので、寝相の悪い子どもでも大人でも大丈夫。しかも高さがないので万が一、ベッドから落ちてもそんなに痛くないかも。
 コンセントカバーがされていたり、子どもの手が届きにくい高さの棚があったり、色々こだわりがあって良いのですが、お風呂が洗い場の無いタイプだったのが残念。基本、大浴場(クア・ガーデン)を使ってねって感じなんでしょうね<宿泊者はクア・ガーデンの利用が無料です。

 食事は3種類のレストランから選べますが、ビュッフェスタイルの『そら・たべよ』を夕食に選びました。
 予想していたよりも種類が多くて、そしてなかなか美味い。肉もその場で焼いてくれるし、ラーメンも茹でたてを食べることができます。少し高いのが痛いですが、時間制限も無いですし、遊んだ後ならたくさん食べられるんじゃなかろうかと。

 続いて最終日です。最終日は鈴鹿から伊勢へ移動して伊勢神宮へ参拝です。

 内宮だけって手もあったのですが、せっかくなので外宮から参拝。

伊勢神宮 - 外宮(2012.09.22)

 やはり威厳がありますね。ちなみに、外宮はあまり混んでいませんでした。

 そのあとすぐに内宮に向かったのですが、10時過ぎの時点で駐車場へ入るのに60分待ちの表示・・・。実際には60分待っていないかとは思いますが、けっこう待ったと思います。特別何かイベントがあるわけでもない普通の土曜日であの混雑ですからねぇ。やはり伊勢神宮って凄いんですねぇ。

伊勢神宮 - 内宮(2012.09.22)

 外宮も他の神社とは違う威厳を感じましたが、内宮はもっともっと威厳を感じます。本当に聖なる場所なんだなぁって感じです。
 結婚(2006年)以来ずっと行きたいと思っていて、やっと達成できて良かったです。ま、ちょうど昼食前で姫のご機嫌が悪くなってまして、あまりゆっくり参拝できなかったのが残念でしたけどね・・・。

おかげ横丁(2012.09.22)

 参拝後は隣接する『おかげ横丁』にちょこっと入りまして昼食にしました。
 定番の伊勢うどんと松阪牛丼のセット。当然ながらかなり美味かったです。意外と松阪牛丼よりも伊勢うどんの美味さが際だった感じでした。

 その後はお土産を買って一気に静岡に帰還しました。

 今まで以上にゆったりスケジュールな旅行でしたが、姫がいるのでちょうど良いスケジュールでした(^_^;)
 少々不完全燃焼な感じがしなくもないでので、次回は姫がもう少し大きくなったらリベンジしたいと思います。できれば、F1日本グランプリで・・・。

posted by Hizuki at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | レジャー

2012年09月14日

無償交換

docomo N-07D(2012.09.14)

 発売初日に購入し、これまでトラブルもなく快調に使えていたdocomoの『MEDIAS X N-07D』が故障しちゃいまして、新品に無償交換しました。

 先週末くらいにタッチ操作が暴走することが数回ありまして、そのうち暴走することはなくなりましたが、画面の一部(1cmくらいの幅で縦1列)が反応しなくなっちゃいました。
(QWERTY入力だと、「u」/「j」/[n」キーが一切受け付けません。)
 再起動してもダメ、タッチパネルの設定(とは言ってもタッチ感度の変更しか無いけど)を変更してもダメ。ま、ハードウェア的な故障ですね。

 ドコモショップへ行くと店頭在庫が無い場合は預かり修理と言われたのですが、幸い店頭在庫があったので即日交換です<端末確保は当日のみだそうです。
 リビルド品ではなく店頭販売のための在庫との交換なので新品になったっていうメリットはありますが、バックアップ&リストアがけっこう面倒だし、Edyの手数料は自己負担だし、デメリットの方が大きいですね。

 液晶保護フィルムはうまく移植できましたが、デコシールは伸びてしまってボツです。だからってデコシールを買い換えるのも、また故障があったときを考えると不安・・・。ケースは水に濡れたときに乾かすのが面倒・・・。とりあえず、しばらくはそのまま使う感じかな。

 んー、トラブルが無ければ良い機種なんですけどねぇ。

posted by Hizuki at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話

2012年09月09日

まだまだ暑い・・・

ロードノイズ低減プレート(2012.09.08)

 先日、間違えて購入していたエーモン『ロードノイズ低減プレート』のM8用ですが、我が家のステラ(DBA-LA100F)のフロントシートを固定しているボルトに使えました。買ったのがフロントアブソーバー用の6個セットなので2個足りませんが、とりあえず運転席に4個、助手席の前側2個取り付けました。

 取り付け後に乗ってないので、どう変化したかはわかりません。アウトバックよりもステラの方が振動が多いので、効果が出てくれるとありがたいのですが・・・。
 フロントアブソーバーに取り付けるって手も考えたのですが、フロントアブソーバーの取付位置を見た限りでは、作業が大変そうだったので簡単な座席にしました(^_^;)

 しっかしまぁ、暑かったぁ。作業自体は夕方の比較的涼しい時間帯だったんですけどねぇ。もうとにかく汗が噴き出る噴き出る!!
 ついでにアウトバックの助手席にも余ったプレートを取り付けたのですが、センターコンソール側のボルトがなかなか入ってくれなくて、無理に回していたらネジを舐めてしまったような感触があって、さらに汗が噴き出ました( ̄Д ̄;;

 やっぱ、車での作業は夏にやるものじゃないですねorz

posted by Hizuki at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | カー

2012年09月06日

空間光学手ブレ補正

Sony HDR-CX720V(2012.09.06)

 けっこう前の話なんですが、両親と出資し合ってデジタルビデオカメラを導入しています。もちろん、被写体は姫です(^^ゞ

 最初は両親だけで購入しようとしていたのですが、どうせならちゃんとしてて母親でも撮れるカメラにしようってことで、ソニーの『HDR-CX720V』(CX720V)になりました。

 空間光学手ブレ補正なるスゴイ名前の手ブレ補正が搭載されている機種です。実は名前だけじゃなく、手ブレ補正の性能としてもかなり凄くて、例えば、録画しながら階段を上り下りしてもエスカレーターに乗って撮ったように画面がぶれません。
 手ブレ補正の能力が高ければ高いほど母親が撮るときに良いであろうって魂胆です。

 結果的には、手ブレ補正は役に立ったけど、そもそものフレーミングが下手なもんで、結局あまり良い映像は撮れず・・・。人の顔を上下の中心線に配置するもんだから、上側にいらん空間が映ってて、見たい下側が映っていないって感じでした(~_~;)
 ま、これはこれからの課題ってことで・・・。

 CX720Vはホント機能が豊富で使いこなせないほどなんですが、数多くの機能の内、気に入ったのが、顔認識と連動して音声レベルを自動調整してくれる機能。
 どーゆーことかっつーと、フレーム内に顔が入ったら、環境音を抑えて顔の位置からの音量を明瞭に録音するってわけです。
 実際、セミが鳴いている環境で、姫の顔がフレームに入るとセミの鳴き声が小さくなって姫の声が良く聞こえるようになってました。素晴らしい!!

 しかしまぁ、ビデオカメラも進化しましたねぇ。私が中学の頃に父親が買ったビデオカメラ(Hi8)なんてファインダーしか付いてなくて、しかも白黒だったのに・・・。あ、ちょうどパスポートサイズハンディーカムが出た頃かぁ。今のビデオカメラなんて小さくなったパスポートよりも小さいし(^_^;)

 画質を求めると、やはりEOS 5D Mark IIIには遠く及ばないですが、気軽に撮れるってのは良いですね。今月はちょこっと旅行を予定しているので活躍を期待!!